FC2ブログ

連休の梅小路は大賑わい 京都鉄道博物館オープン

公私ともにバタバタしており、ブログの更新をさぼってました。
久しぶりの記事更新です。

いつもランニングにいってる梅小路公園に鉄道博物館がオープンしました。
展示車両も53と国内最大級とか。
個人的にはあまり興味はないのですが、水族館と合わせてますます梅小路公園が賑わいますね。

ということで、ランニングがてら様子見に行ってきました。

公園はつつじが満開でどこを見ても人だらけ
IMG_0515.jpg

連休なのであちこちでイベントしてます。
これはキッチンカーを集めた売店群

IMG_0518.jpg

えらい人出なのでさすがにランニングしてる人はいない(^^;
以前は休日のお昼でものんびりした雰囲気だったのに。

鉄道博物館エントランス。昼過ぎだけど、並ばす入れるみたい。
IMG_0521.jpg

もちろん入場はしてません。柵の隙間から撮影。SLと0系新幹線
IMG_0523.jpg

蒸気機関車館のときからあった施設もそのまま繋がってます。
IMG_0520.jpg

水族館もあるし、親子ずれがやたら多いですね。
子供は予測不能の行動をするので、ランニングはしない方がよさそう。
昼のランニングコースを開拓しないと…


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト



中津川はワンダーランド

仕事関係で観光資源の調査のため、中津川に日帰り出張してきました。

中津川と言えば、中山道の宿場町、妻籠 馬篭が有名ですが、今回は地元の人しか知らないような隠れた観光スポットを案内して頂きました。

お世話になったのは地元で木工品を製造、販売されている大蔵木工所の次期社長、大蔵 衛さんです。

現社長の大蔵 充夫さんは現役の木工職人さんです。
DSC00012s.jpg

DSC00016s.jpg




まずは、中津川市高山の芝居小屋「常盤座」
DSC00018s.jpg

明治24年落成で平成に入って大改修された地歌舞伎のための芝居小屋です。
観客は400名程度のキャパで、年に数回、地元の有志の素人歌舞伎が上演されています。

予約すれば楽屋や奈落などを見学できます(無料)

一般の利用もできるみたいで、一日15,000円程度とかの激安料金!

ここまでの足が問題ですが、いろんなイベントで使ったら面白いですね。
DSC00022s.jpg




お腹が空いたので、お昼は「くるまや」で蕎麦を頂きます。

やっぱりざるそばがおススメ!うまい!
DSC00041s.jpg

くるまやさんは本店が木曽福島の創業300年の老舗です。
学生の頃もよく山の帰りに寄ってました。

お次は中津川駅の近くの桃山公園内にある「女夫岩(めおといわ)」

日本各地にある男女のシンボルを祭ったスポットは色々ありますが・・・

ここのはやたらでかい!(@@;)

特に男性シンボルがど迫力!





どーん!まいったか!
DSC00043s.jpg

サイズとしては日本最大級とか(笑)

通路を隔てて女性シンボル
DSC00044s.jpg

仰向け?うつ伏せ?こちらはちょっと想像力がいります。

ちなみにこの女夫岩のすぐ横に子供科学館があります。恐るべし中津川(笑)




気を取り直して、お次は「苗木城跡」に向かいます。

苗木城は木曽川を望む岩山に築かれた山城で、自然の巨石を巧みに用いて構築された、大変珍しい城です。
こんなところによく城を作ったもんです。

苗木城の復元模型。城というよりは砦ですね!
DSC00060ss.jpg

現在は礎石や石垣のみが残っています
DSC00048s.jpg

天守の位置には櫓が組まれて展望台になっています
DSC00055s.jpg

展望台から木曽川と中津川市街。
手前をリニア新幹線が横切る予定です。

DSC00053s.jpg

こんな巨岩がゴロゴロ。ちょっと登りたくなる(笑)
DSC00058s.jpg

このあたりは地形的に朝靄が出やすく、タイミングが合えば霞に浮かぶ苗木城がみられるかも。
まさに「天空の城」ですね!
天空の城と言えば、竹田城が有名で観光客が押し寄せていますが、ここもブレイクするかもね!




最後は恵那の岩村へ。

ここは岩村城の城下町で、今も古い街並みが保存されています。

古民家の見学もできますが、観光地というよりは住民の方も普通に生活されている街並みです。
妻籠・馬篭や高山のさんまち通りを期待して行くと外しますよ!

夕暮れちかくで観光客はほとんどいません。
DSC00061s.jpg

妻籠・馬篭に飽きた人はこちらを訪れるらしい。
山城・岩村城跡もありますが、時間切れで行けませんでした。



今回、地元の人しか知らないようなマイナーな史跡などを訪れましたが、広報の仕方や口コミでの広がりで第一級の観光地になるかもしれません。
ちょっと地味な中津川ですが、潜在的な観光資源は結構なものです。
これに妻籠・馬篭もあるしね。

仕組みを考えて盛り上げていけたら面白い!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

事務所にねこが

今週の月曜、雨の中、段ボールに入れられて捨てられていた子猫三匹を社員が拾ってきました。

いくら困ったからと言って捨てるとは、猫を飼う資格なしですね!(--〆)

一匹は貰い手が見つかって引き取ってもらったけど、残り二匹は会社の事務所にいてます(笑)

まだ生後2週間くらいの子猫です。

白灰とサバとらの二匹
20150424_201505.jpg

めちゃ可愛い!
いや~、癒されます!

営業の一人が嵌ってしまって骨抜き状態です(笑)

(実は私もメロメロですが・・・)

白灰は女の子 最初は弱っていてミルクも飲まなかった。
20150424_201710.jpg

さばとらは男の子。めちゃ活発です!
20150424_200942.jpg

家で飼おうと思ったのですが、嫁からあえなく却下・・・残念!

早く貰い手が見つかって欲しいなぁ。
でも事務所のアイドルになっているのでいなくなったら寂しいかも・・・


放っておいたら失われた命かもしれません。

この子らは運がいいね。

っていうか、捨て猫最低ですね!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


京都 猫まみれスポット

手術後、リハビリといっても運動も禁止されているし、淡々と歩くしかないのですが、散歩にもコンセプトがあった方が楽しいということで、京都の野良猫スポットを軽く巡ってきました。
(といっても最寄りまでは車です)

野良猫(地域猫?)が集まってるスポットはいくつもあるのでしょうが、以下、私が知ってる三か所をご紹介。

------------------------------------------------------------------------------
①梅小路公園


自宅からも近いので、今までランニングや散歩で何回も紹介した公園です。

梅小路の野良猫たちは「梅猫」と呼ばれ、NPO法人 京都どうぶつあいごの会や近所の方たちが、餌やり、去勢、避妊と色々と面倒をみてくれています。

最近は園地などの整備とともに、以前程は猫を見かけなくなったのですが、公園内には恐らく十数匹は生息していると思います。

人懐っこいねこと警戒心の強いねこの両極端ですね。

今日は三毛猫が新聞紙で暖を取ってまるまってました。
20150104_110921.jpg

20150111_115629.jpg

------------------------------------------------------------------------------
②将軍塚


将軍塚はカップルにお勧めの夜景スポットです。
20150112_141743.jpg

一号線から旧東山ドライブウエイを登りつめた先に将軍塚があります。

京都の東山に位置する将軍塚は京都市内が一望できるデートスポットで、ここの展望台横の駐車スペースの隅に結構な数の野良猫が居ついています。

定期的に世話をする人もいるようで、ねこちゃんも元気そうでした。

20150112_141324.jpg

20150112_141519.jpg

屋根(傘)付の寝床もしつらえてあり、ホームレスさながらです。
20150112_141453.jpg

------------------------------------------------------------------------------
③哲学の道(南端)


20150112_150416.jpg

言わずと知れた観光スポットの哲学の道にもなんと猫スポットがあります。
場所は哲学の道の南端、熊野若王子神社近くの公園横です。

この画像の中でも6匹が日向ぼっこ。判るかな?
20150112_150100.jpg

休業中の喫茶店の看板横には…
20150112_151109.jpg

3匹が「本日は休まさせていただきます」と熟睡しておりました。
20150112_151059.jpg

20150112_150306.jpg

多分、近所の人が世話をしているのでしょうが、この狭いエリアにかなりの猫密度です。
しかも全猫、まるまると肥えて至ってのんびり過ごしている感じ。

観光がてら、猫まみれになってはいかが?



野良猫への餌やりなどは、色々問題もあるのでしょう。
心無い人が面倒みてもらえるとばかりに捨てていくケースも多いかと思います。

とはいえ、この寒空の下、けなげに生きている猫たちには罪はないですよね。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

紅葉の清滝で久しぶりの山の空気

脊柱管狭窄症のせいで山行やクライミングから遠ざかって半年。

久しぶりに山の空気が吸いたくなったので、ふらっと清滝に行ってきました。

20141122_151633.jpg

紅葉シーズン真っただ中の三連休、京都の紅葉名所は殺人的な混雑に見舞われます。

でも清滝は愛宕山表参道の登山口以外潰しが利かないのでウソみたいにひっそり。
ほとんど登山客しかいません。

紅葉はピークをちょっと過ぎた感じだけど、静かに山の空気を堪能できました。

20141122_155149.jpg

20141122_152446.jpg

20141122_153321.jpg

ちょっと愛宕方面に登ってみようと思ったのですが、やはり腰のせいで長い距離を歩くのは無理。

近辺の散策が精いっぱいです。

清滝川沿いの散策路沿いには芭蕉の俳句や与謝野晶子の歌の石碑。

清滝や波に散り込む青松葉 -芭蕉
20141122_153718.jpg

ほととぎす嵯峨へは一里京へ三里水の清滝夜の明けやすき
 -与謝野晶子

20141122_153853.jpg

腰も半年の保存療法で改善が見られないので、いよいよ手術の決断をします。

主治医からは低侵襲手術ができる病院を紹介してもらいました。

年内にはけりを付けたいなぁ。

踵の骨折以来、右往左往してますが、来年はなんとか完全復活したいものです。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村