FC2ブログ

骨折日記 ~滑落事故から42日

【6月28日】脱走!

1/3加重をかけての歩行も1時間程度なら大丈夫そう。

ぐしゅっといくと怖いので、多分1/3も加重してないようにも思えますが…

病院内をうろうろしてても仕方ないので、今日は午後から脱走を図りました。 スタコラサッサ-=≡ヘ(* - -)ノ

っていっても、ちゃんと外出届けは出してますが。

行き先は病院から1kmほど離れた梅小路公園で、久しぶりに梅猫にまみれてこようとういう魂胆です。


病院を出て、大通りを横切り、JR沿いに梅小路公園を目指します。
20130628_123633.jpg

梅小路公園到着。ここまで20分かかりました。時速3km以下ですね(^^;
20130628_123906.jpg

久しぶりの広い空間\(^o^)/うーん、気持ちいい!
20130628_124227.jpg

で、目的の梅猫へのご挨拶。

梅猫が集まるホットスポットを色々回ったけど、ほとんど空振り。

多分、暑いのでどこかの日陰へ昼寝してる模様。

結局見かけたのはこの2匹だけ。
20130628_125427.jpg

20130628_125535.jpg

上の画像の黒ネコはなかなかのリア充で、いつもは三毛猫2匹(本妻と愛人)を引き連れているんだけど、今日は一匹、物思いに耽っておりました。



足の方は、くるぶしの前あたりと足底筋に鈍痛がでる程度だけど、不均等に加重をかけて歩いてるので、腰が痛くなってきました。それと松葉杖を突いてる手の平が痛い!

かかとと筋肉の落ちたふくらはぎになるべく神経を集中するため、心の中で語りかけながら歩きます。

結局、2時間半ほどうろうろして汗だくになって病院に戻ってきました。

足も浮腫むかな?と思ったんですが、足のポンプ作用でかえって浮腫みがとれました!

さすがにあちこち痛みは残っていますが、多少の痛みは織り込み済み。

マゾ的に痛みを楽しんでおります(かなり変態的かも…)


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト



骨折日記 ~滑落事故から39日

【6月25日】足への加重開始!

本日で手術からまるまる4週間たちました。

レントゲン撮影で問題なければ今日から踵(足)への加重をかけたリハビリの開始です。

昨日の夜に足底板ができてきたので、それを装着して足裏全体へ加重を分散させた状態でリハビリを進めます。

20130624_194709.jpg
実際の足底板はこんなの。結構しっかりと足底全体をサポートしてくれます。


レントゲンの結果も問題なく、予定通り加重をかけたリハビリのGOサインがでました。

最終的には全体重をかけるのですが、当面は体重の1/3程度で様子を見ます。

私の体重は70kgなので、両足をそれぞれ体重計に乗せて、左足50kg、右足20kgになるまで、じわーっと右足に体重を移していきます。

痛みとかは全くないのだけど、なんせ39日ぶりの足への加重です。

恐る恐る加重をかけていくと足の裏になんとも言えない違和感が。

加重の感覚を覚えて、それ以上負荷をかけないようにしてリハビリするんだけど、そんなの感覚で掴み切れないわ(^^;

なんとも地味なリハビリ…

もっと過激なのを想像していたのですが、なんとも拍子抜けです。

「1/3加重の範囲でどしどしトレーニングしていいの?」

と聞いたところ、

「まだ骨はしっかりくっついていないので過激なことするとぐしゅっと崩れますよ!」

と脅されました。

まぁ、「氷枕持ち上げ事件」のこともあるので、釘を刺された感じ…

でも豆腐みたいな状態を想像して、ちょっとびびりました(^^;

当面は言うことを聞いて大人しくしてます。



手術の傷口が一部、塞がりきれていないんだけど、これが治れば退院できそうな雰囲気です。

同じ病室にネガティブオーラ出しまくりの人が居るので、病室は極力いないようにしてますが、かといって、やることもないので、暇で仕方ない。

そろそろ入院生活も限界に近い今日この頃です。外出しまくるしかないかな?


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ



骨折日記 ~滑落事故から1ヵ月

このところ、骨折日記以外の記事書いてないなぁ…
と言いつつ、またまた骨折日記だよん。

【6月18日】仕事で外出

滑落したのが5月18日なので、今日でちょうど一ヶ月経ちました。まだ、右足には加重をかけられない状態です。

どうしても外せない打ち合わせがあって今日は外出しました。

主治医からは事前に外出許可を貰っていたけど、申請書の外出理由欄に

「仕事(打ち合わせ)」

って書いたら、看護師さんに

「ひろろさん、この理由はまずいですよ、屋外リハビリにしておきますね。」

って訂正されました。

基本、入院しているので、「仕事で外出できるくらいなら退院できるはず」って突っ込まれるみたい。

まぁ、私としてはすぐにでも退院したいのですが…

行き場所も「病院周辺」って書かされました。実際は大阪なんですが(^^;

JR,タクシーを乗り継いで打ち合わせ場所へ。

荷物持ちのサポートは付いてもらったんですが、松葉杖での移動は思いの外、大変でした。

今までは気にならなかった歩道の微妙な凹凸や傾き、ギャップに杖が取られて体力を消耗します。

世の中、バリアだらけだということを実感しました。

5時間ほどの外出でしたが、病院に帰ってきたときはへとへとになってました。

「右足ついたら終わりですよ!」

って脅されていたので、余計に気を使ったせいもあるんやろなぁ。

【6月19日】

来週の火曜で術後4週間になり、やっとかかとに加重をかけ始める予定です。

本日は加重リハビリ時に使用する「足底板」の型取りをしました。

soft_f_1.jpg
こんなやつ。(これは足底板のサポータですが)

これは足にかかる加重を土踏まずに分担させ、かかとへの負荷を軽減するためのものです。

リハビリの状況としては

足首の可動角(手前への曲げ) 左;20度 右;21度 

で全く問題なし。まだ、若干力を入れないと曲がらないので、スムーズに曲がるようにトレーニングしてます。



体重をかけ始めたら状況によって退院も見えてくるとのこと。

まぁ、リハビリと外来診察は継続するとは思いますが、退院が待ち遠しいよ~!

ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


骨折日記 ~滑落事故から26日

【6月12日】本日、抜糸

本日、やっとこさ抜糸できました。術後、15日目です。

10針くらい縫ってあったのかな?

昨日のレントゲンでも、踵の形はきっちりキープできているとのこと。

またまた、汚い足をさらしてごめんなさい(^^;

20130612_100826.jpg



おとといのこと。足の指で氷枕をつまんで持ち上げる自主トレをしていたところ、夜中にくるぶしの前あたりが痛みだし、寝てられない状態に。で、思わず、ナースコール。

「どうかされました?」

「くるぶしの前あたりが痛くて寝られないので痛み止めください」

「どうしたんでしょうね、ひろろさんが痛みで呼ぶなんて珍しいですね!」

「多分、自主トレで氷枕つまんで持ち上げてたのが良くなかったのかも…」

「へ? これめちゃ重いですよ!そんなんする人いませんよ(爆笑)」

「ひろろさん、面白すぎです(爆笑)」

「・・・(^^;」


痛み止めを貰ってなんとか凌ぎましたが、また「へんな奴」エピソードが追加された模様…orz

主治医曰く、「多分、軽い腱鞘炎でしょうね」とのことで、特に、持ち上げる動作は腱にかなりの負荷がかかるみたいです。

あまり過激なリハビリは控えるようにします!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ



骨折日記 ~【閲覧】 踵はバラバラ! 【注意】

【6月9日】滑落事故から23日目

手術の傷から若干の染み出しはあるものの、ほぼ傷はくっついています。

足の腫れ、浮腫みも足指を動かす運動を頻繁にやったおかげか、ほとんど無くなりました。

リハビリは足首の前後の動きに、左右のひねりも加えて関節の柔軟性を正常レベルに近づけるトレーニングを始めています。

この足指と関節の運動は回復の度合いに決定的に影響するようなので、暇さえあれば痛みをこらえて動かすようにしてます。
痛みを超えなければリハビリの意味がないのでしょうね。

それにしてもふくらはぎの筋肉がげっそり落ちて情けない(^^;

ふくらはぎだけは、加重(つま先立ち)しないと鍛えられないのでしかたないですが。



先日、主治医にお願いして受傷部のレントゲン画像とCT画像をGETしました

わかりやすいように、若干、コントラストとシャープネスを調整しています。

(画像データは医療関係の標準フォーマットであるDICOMなんだけど、Photoshop Extendedでは直接開くことができます。さすが、Photoshop!)

先ずは、救急搬送された日の踵のレントゲン画像。

00000001.jpg
ぱっと見で、3分割くらいされてて、特につま先側のピースは陥没して、ずれているよう思えます。

そんでもって、受傷後、6日で撮影したCT画像。

00000191.jpg
上のレントゲン画像と同じような印象の断面。

00000186.jpg
さらに奥の断面を見ると、完全に関節面が破壊されて陥没してるやん!
こりゃあかんわ…

人生\(^o^)/オワタ

ここらあたりの修復に骨盤君が活躍したのかも。

でも、こんなのまともに修復できるのかな?



そんなこんなで、手術後の画像です。

00000002.jpg
かかとの狭い範囲になんと9本のボルトでプレートが固定されています。

あのバラバラ状態をよくも修復して頂けたもんです。

これはもう医者というより職人の技ですね!しゅごい!感動です!

整形外科医は経験と器用さがものを言いますね!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村