FC2ブログ

山への復帰の皮算用

本日(10月14日)で退院からちょうど100日になりました。

先日は愛宕山にも登り、当初のリハビリ目標も達成したのですが、まだまだ事故前には程遠い状態です。

退院後から回復度合いを感覚的に数値として記録してたので、グラフ化してみました。

(なにぶん、感覚的なので、客観的な数値の拠り所はありません)

回復予測

グラフでは回復レベル「1」を事故前のレベルとしています。

回復レベルの指標として

①:日常生活に支障のないレベル(いわゆるADL)の達成。

②:運動再開可能レベル(軽いジョギングなど)

③:軽い登山、5kmジョギングが可能なレベル

④:一般登山、10kmランニングが可能なレベル

⑤:クライミングやバリエーションルートもOK!

としました。

グラフを見るとジョグ再開や愛宕山登山などの新たな負荷をかけたあとは一時的に回復レベルが下がった状態になっています。

しかし、その後、負荷前よりも回復した実感がありました。

高い負荷を与えると、それに対応するために筋力などがアップするためだと思います。

まったく人間の体はよくできてるもんだわ!

この回復グラフを線形近似して補間すると、140日で通常登山、160日でクライミング再開!ってなことになります。

で、退院後180日で完全復活!\(^o^)/

まぁ、回復レベル自体が主観だし、設定もあまり根拠のあるものではないので、あくまで自己満足の話ではありますが(^^;

リハビリで大事なのは、自分の中で明確な達成目標をイメージすることでしょうし、これを目標に頑張ります!

さてさて、どうなるかな?

※痛みに関してはあまり減ることはないですね。負荷が高くなってるから当然です。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト



復活登山! 愛宕山

突然ですが、台風接近中の本日(10月8日)愛宕山へリハビリ登山してきました。

日頃から会社のメンバーに「愛宕山、連れてって」と言われてたのですが、休日出勤の代休の本日、いきなり

「行きましょう!」

とのお誘いです。

おりしも台風接近中。

天気はイマイチ。

足はなんとか行けそうだけど、雨に降られた登山道に若干の不安…

ちょっと逡巡したけど、

「まぁ、行けるとこまで行くか!」

ってことで一路、登山口の清滝へと向かうことになりました。




千と千尋に出てくるようなトンネルを抜けるとすぐに清滝の駐車場です。

平日&天気イマイチで駐車場はガラガラ。

さてさて、痛めた足はどこまでもってくれるのだろう。

愛宕山の表参道は道は整備されてるけど、片道4km、標高差850m、骨折のリハビリにはちょっとヘビーかも。

スタートはいつもの鳥居からです。
PA081491s.jpg

足の様子見ながらこわごわ登りだしたけど、意外と順調。痛みもほとんどなし。

どっちかというと、体力の方が問題で、大汗をかきながら喘ぎ喘ぎ登る。

それも1時間程すると体も慣れてきて、久々の山を楽しむ余裕もでてきた。

かわらけ投げの休憩ベンチからの京都市内
PA081499s.jpg


結局、エアリアマップでのコースタイムピッタリの2時間40分で山頂へ。

このころからガスってきて、小雨がぱらつく状況に。

そそくさと愛宕神社へのお参りをすませた。
PA081503s.jpg

山頂付近はガスってて神秘的で荘厳な感じ。心が洗われる。
PA081504s.jpg

登りはいいとして、懸念されるのは下り。

足への衝撃は登りの比ではないはず。

足を痛めないようにストックでフォローしつつ、慎重に下る。

案の定、足首が左右にひねられる状態になると、バランスを崩してしまう。

「まだまだリハビリ足りないなぁ…」と思ってしまう。

登山というよりも、足のテスト走行してる感じで足元ばかり見てる


そうこうしている内にスタートの鳥居に到着!

何だかんだ言っても、手術後のリハビリ目標に書いた「ジョギングと軽い山登りができること」が達成できた瞬間で、感慨深いものがありました。

まだ、足を気にせず自由に山を駆け回るには程遠いですが、最終目標としてのトレールランニングが見えてきました。

手術後、4ヵ月ちょっとで登山復活なら上出来かな?


追伸:ご無沙汰ちゃん、先に愛宕行ってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
  また別の山でのリハビリ登山にお付き合いお願いします!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


近況報告

更新が1ヵ月以上空いてしまいました。

9月は半沢直樹顔負けのトラブルに見舞われ、対応でバタバタ状態。
ブログどころではなかったです。

やっとこさ先週に収束してひと段落です。
金銭的には回収できたのですが、まだ疑心暗鬼で、黒幕は?…ってな部分は有ります。

足の方も順調でジョグのスピードも上がってきました。
以前は走るときの足の痛さがスピードの制約だったのですが、今は基本的な持久力の方がネックになってきてます。

それだけ足が回復したということかな?
日常生活ではほぼ支障はなく、普通の生活範囲では痛みもありません。

今になって思うのですが、手術自体が大成功で、ひとえに執刀して頂いたK先生のおかげですね。
逆にスキルの至らない先生だとすると…骨折なんかでは患者は医者を選べないでしょう。

てな感じでそろそろ山への復帰もいけるかな。

山ではみなさんストック持ってるから杖突いてても違和感なし(笑)

季節もいいので復帰戦が楽しみです。

ではでは、また山行のレポートが書ければいいな!


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ



プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村