FC2ブログ

高度計付き腕時計の世代交代します!

高度計付き腕時計が欲しくなってもう17年以上前に購入したのが

CASIO G-SHOCK SKYFORCEシリーズ DW6500J-1A

です。

でかいセンサーがアウトドア心を擽るかわいい奴で、以来、ほとんどの山行には付けて行きました。

電池交換も何度もしたけれど、そろそろまた液晶表示が霞んできたので、交換時期がせまっている感じ。

この時計、電池交換するのに2週間、数千円かかるんですよね。

それにいい加減ぼろぼろになってきてバンドもちぎれそう。

PC101573.jpg

高度計、気圧計、深度計がついて、精度もそこそこで色々と役に立ってくれました。

比良の貫井谷で滑落した時、ベルトがちぎれて吹っ飛び、淵の底から探し出した…など、傷の一つ一つに山行の思い出が刻まれています。

私にとってはお守りみたいな時計で、常に携帯してたのですが、さすがにくたびれてきたので、そろそろ世代交代をと色々と物色。

購入の条件は

・フォーマルは無理としても、仕事でも付けて違和感のないもの

・高度計、気圧計、方位磁石機能付きで時刻と同時に使えるもの

・手袋などをしてても操作性がよいもの

・電池交換不要

・堅牢性とそれなりの高級感があるもの


ってな感じです。

そして検討の結果、同じCASIOのPROTREKを選択しました。

購入したのは アナログ+デジタルのPROTREK 5100 のブラックチタンモデルです。

PC101572.jpg

5100は太陽電池で充電駆動、電波時計なので狂いなし、高度などを表示したまま、時刻も確認できます。

風防もサファイヤガラスで傷が付きにくいだろうし、チタンベルトは軽くて丈夫!

見掛けはかなりでかいですが、腕に付けてみると意外としっくりきて、スーツなどでも違和感ないですね。

まだ山行には使ってないけど、

この時計で新たな思い出を刻んで行こう!

とか思いましたが、なんかもったいなくてG-SHOCK君が復活しそう…本末転倒(^^;

でも、普段付けているだけで、アウトドアの矜持がそこはかとなく湧いてきて自己満足してる今日この頃です。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト



プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村