FC2ブログ

脊柱管狭窄でファイナルアンサー!

腰の具合はちょっといい感じの今日この頃、本日、MRIでちゃんと診断してもらいました。

MRIは初体験です。

磁気シールドされた部屋に入ると、暖色系の照明下、SFチックなMRIが待ち構えていました。

なんか、軽快なリズムが。

最初BGMかな?って思ったくらいですが、MRIのアイドリング?時の音みたいです。

なかなかいい感じのビートで、音を乗せていきたい感じ(笑)

で、狭い筒の中に入れられて、ビービー、グアングアンとすごい音のする中、20分で撮影終了。

あれは閉所恐怖症の人には辛いだろうなぁ。

その後、診察してもらったのですが、画像を見ると見事に脊柱管にくびれがありました。

ネットで調べたときに見た画像と全く同じような狭窄状態。
「ああ、やっぱりね!」って感じです。

今回も骨折の手術をしてもらった主治医に診てもらったのですが、

「結構きつい狭窄状態ですね!」
「こんな状態でよくハードな山登りができてましたね!」
「脊柱管狭窄症です(きっぱり)」


との診断です。

まぁ、症状から予想してたのですが、MRIでハッキリしました。

症状が軽減したりするのは普通の人より筋力があるからみたいで、この状態なら普通は常時痛みが出ても不思議じゃないみたいです。

逆に言えば、筋力が落ちたら一気にくる可能性もあるわけで、こりゃ、筋トレは欠かせませんね!

狭窄症を抱えた結果、細マッチョ化するかも(笑)

これって健康なのか、不健康なのか・・・・

当面は痛み止め(ハイペン錠)と神経の血流を良くする薬(オパルモン錠)で様子を見ましょうとのことです。

まぁ、原因がはっきりしたので、余計な心配は無くなりましたね。
急に狭窄が発生したわけでもないと思うので、微妙な加減で痛みがでているようにも思えます。
このところ、腰の調子もいい感じだし。

山もランニングも人生の楽しみなんで、なんとしても復活しますよ!

骨折日記終わったのに、今度は「腰痛日記」書くはめになるのかな?(笑)


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト



医師 vs 整体師

気がつけば一カ月ブログを更新してないので、広告がでちゃいました。

「自分の体は自分で治せ」って偉そうなこと言ってから早一カ月。

腰の状態は一進一退ですね。

歩ける時はいくらでも歩けるけど、調子が悪いと200mくらいでずーんと痛みがでます。

まぁ、筋力が落ちないようにストレッチ、腹筋、懸垂などなどはやってますが。

山に、沢に行きたいよ~!



この間、脊椎管狭窄症で色々ググってたのですが、医師と整体師でベクトルが全然違うのよね~。

<医師>
脊柱管の狭窄により神経が圧迫されてしびれや痛みが発生。
軽症なら保存療法で薬や注射で様子を見るが、根本的には手術しか狭窄を除く手立てはない。

<整体師>
狭窄で神経が圧迫されても麻痺ならともかく、痛みは出ない。医師の言うことは間違ってる。
痛みは体のバランスが崩れて筋肉自体に疲労が溜まるため。
手術しても治るとは限らないし、再発も多い。


まぁ、医師は整体師は眼中にない感じ、整体師は医師の治療を否定し、自分ができる施術が正しいと皆さん主張しておられます。

整体師の中には「治療実績XX万人、脊柱管狭窄は必ず治る!」ってな方も。

おいおい、これって誇大広告にならないのかな?

施術の動画では催眠術まがいの治療風景も。

決して整体を否定するつもりはないけど、患者は藁をもすがる思いで訪ねて行くわけで、もうちょっと謙虚であってほしいなぁ。

胡散臭すぎるもん。

自分としては保険も利かない高額の整体治療?を受けるつもりはないですが、きっと腰痛難民の患者さん(お客さん)で溢れかえっているんでしょうね。

色々考えてると、結局「病は気から、痛みも気から」ってことで、意外と心療内科あたりがダークホースなのかも(笑)

注)全ての整体師さんが胡散臭いわけではないと思いますよー!



ってことで、意外な伏兵にやられて、登山、ランニングへの復帰が遅れておりますが、焦らず治します!

それまでは皆さんの山行報告などを読ませて頂いて、涎を垂らす感じですね。

皆さんもくれぐれも腰をお大事に!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村