スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山への復帰の皮算用

本日(10月14日)で退院からちょうど100日になりました。

先日は愛宕山にも登り、当初のリハビリ目標も達成したのですが、まだまだ事故前には程遠い状態です。

退院後から回復度合いを感覚的に数値として記録してたので、グラフ化してみました。

(なにぶん、感覚的なので、客観的な数値の拠り所はありません)

回復予測

グラフでは回復レベル「1」を事故前のレベルとしています。

回復レベルの指標として

①:日常生活に支障のないレベル(いわゆるADL)の達成。

②:運動再開可能レベル(軽いジョギングなど)

③:軽い登山、5kmジョギングが可能なレベル

④:一般登山、10kmランニングが可能なレベル

⑤:クライミングやバリエーションルートもOK!

としました。

グラフを見るとジョグ再開や愛宕山登山などの新たな負荷をかけたあとは一時的に回復レベルが下がった状態になっています。

しかし、その後、負荷前よりも回復した実感がありました。

高い負荷を与えると、それに対応するために筋力などがアップするためだと思います。

まったく人間の体はよくできてるもんだわ!

この回復グラフを線形近似して補間すると、140日で通常登山、160日でクライミング再開!ってなことになります。

で、退院後180日で完全復活!\(^o^)/

まぁ、回復レベル自体が主観だし、設定もあまり根拠のあるものではないので、あくまで自己満足の話ではありますが(^^;

リハビリで大事なのは、自分の中で明確な達成目標をイメージすることでしょうし、これを目標に頑張ります!

さてさて、どうなるかな?

※痛みに関してはあまり減ることはないですね。負荷が高くなってるから当然です。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。