スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡渉でドボン! 武奈ヶ岳 リハビリハイク

急遽予定がキャンセルになった土曜日(2013.11.16)、天気も良さそうなので比良山系、最高峰の武奈ヶ岳に登ってきました。(単独)

武奈ヶ岳は坊村からの「御殿山コース」が最短でメジャーなんだけど、同じルートを往復するのも面白くない。

で、今回は「奥の深谷」経由で周回しよう。

右足には若干の不安もあるけど、このルートが歩ければ、ほぼ山は復活かな?\(^o^)/

武奈

家を7時過ぎに出発し、坊村には8時30分に到着。

山支度を整えて、9時ちょうどに出発です。

朝の坊村。安曇川対岸の山は紅葉に色づいてます。
PB161533s.jpg

明王院横の林道から牛コバへ向かう。帰路は御殿山コースなのでまたここに出てきます。
PB161534s.jpg

舗装された林道が続くけど、途中、豪雨の爪跡のがけ崩れが。
この分だと、奥の深谷の橋は流出して渡渉は必至と思う。
PB161535s.jpg

9時43分 牛コバ着。ここから「大橋」方面、奥の深谷沿いの登山道へ。
奥の深谷遡行時の下りに何回も利用した道だけど、登るのは初めて。
PB161536s.jpg

つづら折で高度を稼ぎ、登山道はトラバース気味になって「奥の深谷遡行終了点」へ。

案の定、対岸に渡る橋は綺麗に流出。昨日の雨で水量も多く、渡渉しないといけない。
足が不安でなければ難無くジャンプして渡れるのだけど、躊躇して足場をずりずりしてたところ、スリップして流れに腰までドボンしてしまいました(^^;
PB161537s.jpg

デジカメも濡らしてしまったけど、なんとか使えそう。

濡れた靴下を絞り、休憩後、気を取り直して右岸を大橋方面に進みます。

パンツまで濡れてしまったけど、まぁ、歩いている内に乾くでしょう。

大橋の橋も流出してたけど、今回は慎重に渡渉し金糞峠方面に向かいます。

途中にあったかぶさるような大岩。なんか名前が付いてるのかな?
PB161541s.jpg

奥の深谷も源頭のせせらぎに。
PB161543s.jpg

金糞峠手前からコヤマノ岳経由で武奈ヶ岳に向かいます。
一年前に全山縦走で歩いた道だけど、今回の方がよっぽど楽でした。

高度が上がると積雪もちらほら。比良もそろそろ冬支度。
PB161545s.jpg

13時19分 登山客で賑わう武奈ヶ岳山頂へ。 坊村から4時間20分かかりました。
PB161547s.jpg

PB161548s.jpg

山頂でちょっと遅い昼食。登りはいいけど、足により負担がかかる下りが心配。

足首はそれなりに痛いけど、降りないわけにもいかないし。

14時ちょうど、重い腰を上げて御殿山コースから下山します。

武奈ヶ岳の西南稜は草原の穏やかな尾根で、人気のあるアプローチなのも頷けます。
PB161556s.jpg

御殿山を越えてしばらく下ると、つづら折の急坂でどんどん高度を下げます。

登山道はしっかりしてるけど、昨日の雨でぬかるんで気を抜くとスリップしそうで怖い。

足首の負担軽減のため、出来るだけポールに頼って降りているうちに、手の皮がむけました。

15時45分 坊村着。 足もなんとかもってくれました。
PB161561s.jpg



リハビリハイクにしては少々ヘビーなルートを歩いたのですが、登りも下りもコースタイムを切れたので、満足です。

ただ、渡渉の失敗や下りの不安定さなど、まだまだ課題はあります。

なんか、登山を始めた頃のようにひとつずつステップアップしていけるのは意外と新鮮で楽しいものです。

右足もいい感じに痛むので、いいリハビリになったかな?


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

むむ、抜かれた?

御無沙汰です。
う~ん、順調に普通の山行ですね。むしろ、山からやや遠ざかり中の私にとっての直近の目標である武奈ヶ岳に、もう行っちゃってるじゃないですか・・。
この夏、リハビリで愛宕山に行ってから、時間が経ったから、この前二度目の愛宕山に行っちゃいましたよ。一度目より、なんの疲労も感じませんでした。年間通して、愛宕山行二度ってのは、重症ですね・・。体力より、精神力に難ありって感じです・・。その武奈のルート参考にさせてもらいます。

Re: むむ、抜かれた?

どもどもお久しぶり!

奥の深谷沿いのルートは人も少なく静かな山行が楽しめますね。
まだまだ足が気になって山にどっぷりつかるコンディションではないですが、リハビリと割り切って登ってきました。
積雪前にどっかご一緒しましょう!

愛宕山5000回登ってる人もいるらしい…目指します?(笑)
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。