FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enigma で脱力

久しぶりに音楽ネタを。


もう随分前になるけど、滋賀県の比良山岳センターの人工壁にトレーニングに行った時のこと。

これから核心部に突入って時に、BGMでかけられていたFMから流れてきた曲。

女性の語りかけるメッセージからベースのリズムとなる民族系の女性コーラス、そして男性の叫ぶようなボーカルが微妙な転調でメランコリーなメロディーを刻む。
さらに、グレゴリオ聖歌っぽいフレーズも…


「な、なんじゃこれは?」

壁に蝉のようにへばりつきながら聴き入ってしまった。

壁は前傾しているので、あっという間に腕はパンプしてトップロープに身を預けるはめに。

なんとも黄昏た気分になって、もう登る気が失せてしまった。

ラジオからは「エニグマの何たらかんたらでした」と曲の紹介が。



調べると流れてた曲はEnigmaの「Beyond the invisible」で、帰ってから早速CDを探しEnigmaの3rdアルバム

「Le Roi Est Mort, Vive Le Roi!」

を購入。まぁ、「Beyond the invisible」だけが聴きたかったのだけど。

CDのクレジットには「Enigma」はマイケル・クレトゥを中心とする音楽プロジェクトでヒーリングミュージックの先がけとか。

グレゴリオ聖歌をフューチャーしているのでヒーリングと称されるのかも知れないけど、文化的背景が異なる日本人にはピンとこない。

どちらかと言えば、陰鬱な気分になってしまう。

日本で言えば、お経を楽曲に取り込むみたいなものかな?(笑)

ちょっと興味を持ったので、彼らの1st、2ndアルバムを買ってみたり、グレゴリアンチャントのCDを聴いてみたりしたけど、どうもしっくりこなかった。



「Beyond the invisible」のPVは曲に素晴らしくマッチした幻想的で美しい秀作です。
一見の価値あり!

Enigma - Beyond the invisible

携帯用動画リンク

楽曲的には計算しつくされた構成で、挿入されたグレゴリオ聖歌のパートもメロディラインにうまくフィットしてシームレスに繋がっています。

結局は壁にへばり付きながら聴いた「Beyond the invisible」の印象が全てで、未だにこの曲を聴くたびに黄昏ております。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。