FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫煙はむらさき?

実は私、結構なヘビースモーカーです。
登山やランニング、マラソンやってるくせにまったくけしからん話ですが…

まぁ、山での休憩に吸うタバコは魂が吸ってるというかめちゃうまなんですけど、昔と違ってどこでも吸える状況ではないので、喫煙スペースか人のいないところで小さくなって吸ってます。

山の新鮮な空気を深呼吸したらタバコの匂いが…ってのも腹が立つでしょうし。



ところで、タバコの煙を「紫煙」って言うけど、なんで紫なのかってのが今回のお話。

タバコの煙が紫や青っぽく見える理由は空が青く見える理由と同じなんです。

以前、「カラーサイエンス」のカテゴリーで

空はなぜ青い?

という記事を書きましたが、タバコ自体から立ち上る煙(副流煙)の粒子は0.1μ~0.01μと小さいのでいわゆる「レイリー散乱」によって光の青~紫成分の散乱が多くなり、青っぽく見えるわけです。

一方、吸引した主流煙は気管や肺で水分が付着して粒子サイズが大きくなり「ミー散乱」によって光の成分全体が散乱するため、白く見えます。

(詳しくは「空はなぜ青い」の記事をどうぞ)



スポーツする上でのタバコの影響は結構あるんでしょうが、体感的にはそれほど感じないです。

禁煙するべしなんでしょうが、タバコも人生の楽しみの一つとうそぶいて、未だに吸っちゃってます(^^;

トップアスリートでは内村航平もヘビースモーカーとか。

運動神経、自律神経はニコチン酸を栄養源としているという話も。

じゃあ、クライミングは喫煙での効果あり、ランニングなどの持久力系はNGってな感じかな?

まぁ、何れにしても喫煙者には厳しい世の中になりました。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。