FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラリー・ステップにはしご??

3月18日付けでこんな記事がありました。

【カトマンズAFP=時事】世界最高峰エベレストの頂上に到達する直前、
登山者の前に立ちはだかる難所の岩場「ヒラリー・ステップ」に、はしごを
かける計画が検討されている。ネパール政府が17日、AFP通信に認めた。

 ヒラリー・ステップは高さ12メートル。1953年、ネパール人シェルパ、
テンジン・ノルゲイ氏と共に世界で初めてエベレスト登頂に成功した
ニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリー卿にちなんで名付けられた。

 ネパール観光省は、エベレスト登山者の増加に伴い「4〜6月の登山シーズン、
ヒラリー・ステップでは大混雑が常態化している」と指摘する。昨年はついに、
現場でいら立つ欧州の登山者らと現地ガイドのシェルパらの間で、
ヒラリー・ステップに登山用ロープを張るかどうかをめぐり乱闘が起きた。
「登山者の安全のために、はしごを考えざるを得ない」というのが観光省の説明だ。


まず驚いたのが、ロープを張る、張らないで乱闘騒ぎが起こったこと。

8,750mの高度で乱闘って・・・・

体力ありすぎでしょ!(笑)

酸素マスク付けながらゆるゆる殴り合いでもしたのかな?

ちょっとその図を想像すると笑ってしまいます。

乱闘する余力があるのなら、余裕で登頂できるでしょうね。



混雑するヒラリーステップ ここは槍が岳?って感じ。
main_image.jpg

エベレストにハシゴをかけるということに賛否はあるでしょうが、資源の少ないネパールにとって、ヒマラヤ遠征隊は重要な外貨獲得源です。

安全対策をして登山隊をもっと招致したいとしても無理はありません。

登山者にしても600万円を超える費用を負担すれば商業のエベレスト公募登山隊に参加できます。
(参加に際してなんらかの審査はあると思いますが…)

もはや「登山客」ですね。

とは言え、「Into Thin Air」のような悲劇のあるのも事実です。

いっそのこと、各キャンプに山小屋を作っちゃって、7000mを超えたら随所に酸素ステーションを置き、シーズン前にはルートメンテナンスをして「登山客」の安全を計れば良いと思います。
難所には鎖をばしばし張っちゃおう!

なんて言えば非難轟々かな?

でもヒマラヤだけは、エベレストだけは特別ってロジックもおかしいでしょう。

ヨーロッパアルプス、日本アルプスの登山ルートなんて、めちゃくちゃ整備されてるし、アイガー、ユングフラウをぶち抜いてつくられたユングフラウ鉄道なんてのもあります。

エベレストのごみ問題ってのもたまに耳にしますが、結局、ゴミを回収する余力がない登山者が廃棄しているわけで、余裕があれば持ち帰るでしょう。

自然保護、環境保護を標榜するならそれこそ入山禁止にすべきです。

「とっていいのは写真だけ 残していいのは足あとだけ」

みなさん、マナーを守ってエベレストを登りましょう!\(^O^)/


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひろろさん

お久しぶりです!

ひえー、本当ですね。最後の難所としていろいろ描かれている場所だけに…

添付の写真を初めて見たとき、
超高所、ということを除けば、エベレストは本当に「誰でも(←語弊あるにせよ)登れる山」になった、という言葉の意味がわかった気がしましたが、

ヒラリーステップに梯子がかかる日には、エベレストも極地観光の一つに収まるのかもしれませんね。


Re: No title

MomoPeachyさん、ご無沙汰してます!

記事の画像のオリジナルはナショナルジオグラフィックが掲載したもので、のべつ暇なくこんな状況ではないでしょうが…

梯子がかかれば当然、登山者も増え、ひいては遭難者も増加するんでしょうね。

なんせエベレストですから。

「安全のため」っていうのはネパール観光局の詭弁のような気もします。

でも、裕福な国の人間があれこれ口を挟むのもお門違いでしょうね。

まぁ、私自身、600万円をエベレストにかける予定も余裕も実力もありませんが(^^;
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。