スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Day in the Lifeの狂気

この一カ月、メチャクチャ忙しくてブログ更新するどころの騒ぎやなかった。

おかげで3回のプレゼンを経て、コンペで勝ち抜き、ちょっと大きな仕事が取れました。

まぁ、その結果、5月から「祭り」というか「地獄」が始まるんですけどね…



ともあれ、やっとひと段落で久しぶりののんびりした休日。

音楽を聴きながらうつらうつらとしておりました。

たまたまかけたビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」

言わずと知れた名作です。

アルバムといえば、曲の寄せ集めの時代に、ここまでトータルコンセプトを意識して作成されたのは驚異的としか言いようがない。

なんせ1967年リリースですよ!

今から半世紀近く前。

すごいなぁ…

てなことを考えながらうつらうつら…

で、アルバムの最後を飾る「A Day in the Life」のイントロが。

一気に覚醒しました。


実はこの曲は私自身、ビートルズの最高傑作と信じて疑いません!

浮遊感のあるジョンのボーカルと現実的なポールのボーカル。

まったく異なる曲想の結合。

幻想(幻覚?狂気?)と現実の境界の彷徨い。

その境界はオーケストラの音の洪水


今なお色褪せない革命的な曲だと思います。

これこそ「プログレッシヴロック」でしょう!

当時、「ドラッグソング」としてBBCで放送禁止になったのも分かります。

The Beatles - A Day In The Life


このPVはリマスタリングみたいですが、残念なことに映像が2秒程遅れていますね。
→リンク先が削除されたので差し替え。2秒遅れは途中でカットされて追いついた編集になってます。

でもミックジャガーやその彼女さんも映っていて楽しい。



プレゼン前の徹夜明け、ぼーっとした頭で漂う思考。

で、いきなりプレゼンの場で現実に引き戻され、

そしてまた混沌へ。


あまりにピッタリときすぎる「人生の一日」でした。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。