スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリハイク 比良・白滝山

このところ、忙しくてランニングも山もほとんどご無沙汰。

日常生活では痛みもなく、ほぼ完全復活した感のある足の状態ですが、登山などの不整地の歩行ではどうかな?

ってことで、久しぶりに山に登ってきました。

行き先の条件として

・人気のないルート(登山道が荒れているほどよい)
・沢沿いで渡渉やゴーロ歩きの多いルート(足首の関節が試されます)

ということで、比良の白滝山に登り、比良縦走後、南比良峠から奥の深谷を下るルートにしました。

map_shirataki.jpg

例によって、坊村からスタート
P5030001s.jpg

白滝山への登山口のワサビ谷出合。
P5030002s.jpg

登山道は沢を絡めるように登っていきます。
倒木は多いけど、まあまあ踏まれている感じ。
P5030003s.jpg


しばらくして15m程度の滝が現れました。

ワサビ大滝(15m)
P5030005s.jpg

登るとしたら右岸のリッジからぼろぼろの壁を立木を頼りに抜ける感じかな?

ってなことを考えながら、リード(赤テープ)に従って右岸から滝を巻きます。

滝上からは崩壊もあいまって踏み跡が不明瞭に。

でも、立派なテープも付いているし、そのまま直登。

下を見るとかなりの急斜面で、絶対くだりには使いたくない感じ。

その後も随所にテープはあるけど、踏み跡が全くないという不思議な状況でした。

普通、つづら折れになるだろう急登も一直線に直登。

大汗をかかされてやっと傾斜が緩くなった所で、立派な登山道と合流。

どうも、旧道を登ってしまったようです。

まぁ、当初の目的の「荒れた登山道」は満たされたので良しとしよう。

辿りついた白滝山は眺望も利かず、まことに地味な感じ。
登山者が少ないのも頷ける。
P5030006s.jpg

ここからさらに地味な池めぐりに向かいます。
P5030007s.jpg

最初に出てくる「オトワ池」
P5030009s.jpg

このあたりは地形的に池塘ができやすく、大小様々な池塘があります。
P5030010s.jpg

途中でトレッキングシーズが片方落ちてました。
P5030011a.jpg


比較的新しく、葉っぱなども入ってない。どういう状況で残置されたのかな?

①歩いている途中で脱げたけど気がつずにそのまま行った。
 (これはないな…)
②靴をザックに括りつけていたのが落ちてしまった。
 (わざわざ靴を履き替えるような道でもないし…)
③怪我をして救助されるとき、脱いだ靴を残置してしまった。
 (これが一番あり得そうだけど靴ひも結んだままやん…)


うーん、不思議…ってなこと考えながらこのあたりで一番大きな長池へ。

「長池」ってもうちょっと命名はなんとかならんかったのかな?
P5030016s.jpg

池を周遊したあと、白滝谷方面へ。
P5030019s.jpg

夫婦滝(35m)は白滝谷遡行の終了点でもあります。
P5030020s.jpg

ここまで、足の状態はほぼ問題なし。

ところが数日前から痛み出した腰(骨盤)が辛くなってきた。
(以前やった椎間板ヘルニアと同じような痛みで気になる)

まぁ、ゆっくり歩けば大丈夫だろうと、汁谷方面へ。

汁谷は渓流沿いの気持ちの良い遊歩道が続きます。
P5030022s.jpg

汁谷からは木戸峠から南比良峠まで縦走し、奥の深谷へ下って坊村へ。
P5030030s.jpg


奥の深谷の渡渉も岩伝いにジャンプしてしのげたので右足はもう大丈夫でしょう。
P5030031s.jpg

沢沿いは随所にシャクナゲの群生があり、満開でした。
P5030035s.jpg

P5030033s.jpg



骨折事故からもうすぐ1年、早いものです。

今回は結構悪路で足首の負担も大きかったのですが、限界点ではまだ庇ってしまいます。

でも痛みも残らなかったので、いい感じではありますね。

来週はクライミングで復活の確認してきます!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とても参考になりました!

はじめまして。

当方、5/4 に左の踵骨を骨折しまして、いろいろと捜し歩いているうちにこのブログにたどり着きました。予後のことが不安な中、ためになる話題がたくさんあってとても参考になります。ありがとうございます。

とりあえず手術が終わったばかりなので、まずはスタート台に立ったところだと思うのですが、回復に向けて頑張りたいと思います。

Re: とても参考になりました!

knysさん、はじめまして。

knysさんのブログ、拝見させて頂きました。

大変なでしたね!

でも、すごく前向きに捉えられておられるので、knysさんなら順調に回復されることと思います。

リハビリの基本スタンスは「痛みを避けるのではなく、積極的に受け入れる」ことだと思います。
人間の体っていうのは、どんどん適応してくれるものというのが私の実感です。

一日も早く回復されることをお祈りいたします。
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。