スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリクライミング 京都大原・金毘羅山

前回の山行で、いわゆる「登山」に関してはほぼ問題ないことが確認できました。

じゃあ、クライミングはどうかな?
ってことで、おなじみの金毘羅ロックゲレンデでチェックしてきました。

クライミングでは普段の登山ではあまり使わない「小さいエッジでの立ちこみ」や「ストレッチ的なムーブ」が必要となります。

これは結構足首の関節には負担がかかる動作です。

さて、どうなりますやら。



午前9時半に寂光院口の駐車場に車を止め、いざ金毘羅山へ。

リハビリクライミングなので初級ルートが選択できる「ホワイトチムニー」を目指します。

このホワイトチムニーは私が初めてクライミングを経験した岩場です。

ここで骨折後のクライミング再開、いろんな意味で感慨深いものがあります。

P5100037s.jpg

足の状態が分からないので、トップロープでトライします。

・チムニールート(Ⅳ級)
 
 久しぶりの岩の感触に慣れない感はありましたが、これは楽勝。
 細かいスタンスの立ちこみでも問題なし!


・コーナーハング(5.9)
 
 ハングの乗っこしのヒールフック(右足)と立ちこみ時のひねりが必要。
 これも何とかクリア。
 関節可動域の限界ではまだ違和感(力が入らない)があります。
 でも痛みは問題ない程度。


・右ハング(ゴジラ)(5.10b)

 前傾壁をパワーを頼りにガシガシ登るルート。
 ここはあえなく敗退…

 基本的な腕の力不足と開いた体勢での右足の抑え込みができない。


思わぬ落とし穴…

足のリハビリばかりに集中して腕や柔軟性のトレしてなかった(^^;

こりゃあかんわ…

この時点でもう日和って、本日の終了。

昼食はいつもの金毘羅定食(おにぎり&カップ麺)
P5100039s.jpg

後はのんびりとゲレンデの岩場めぐり

「Y懸の頭」は展望が利いて気持のよいところ。
P5100048s.jpg

大原の里が一望できます。
P5100046s.jpg

比較的高難度のルート(5.11)が集まる「洛陽フェース」
ここを登ったのはもう20年以上前です。
P5100049s.jpg

「ホワイトチムニー」と並び、人気のある「Mフェース」
中央のクラックが金毘羅の登竜門の「Mクラック(5.9)」です。
P5100052s.jpg



天気も良く、風も爽やかで最高のクライミング日和でした。

足は問題なさそうですが、如何せん、腕力と柔軟性が…

もうリハビリ観点ではなく、普通にトレーニングしないとダメですね(^^;

とはいえ、久しぶりのクライミング、満喫できました!

やっぱり岩はええのう~~!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。