FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキングポールの落とし穴

最近はどこの山に行ってもトレッキングポール(ストック)利用者を多く目にします。

私も以前は「ストックなんて年寄りの道具」なんて思ってました。
(私も若くはないんですが…)

ある時、ストックを使ってみて、すごく楽なのにびっくり!

特に、下りはバランス補助と衝撃の分散で疲労度が全然違いました。

それ以来、行き先によってはストックを携帯していました。

P5170056.jpg

骨折後のリハビリ山行。

右足がまだまだ不安定な状態ではストックは無くてはならない存在で、ストック無しでは早い段階で山には行けなかったと思います。

そんな便利なストックなんですが、この前の山行でちょっと愕然としました。

そのルートは渓流沿いのため何カ所か渡渉しなければなりません。

川の中の石伝いに辿れば容易に渡れる渡渉です。

以前の感覚では、何も考えず、ぴょんぴょんと渡れるはずが、全くバランスが取れず思い切った動作がとれない。

ストックありきの状態に慣れてしまって、自分の足でのバランス感覚が失われているのを実感しました。

痛めてない左足でもそうでした。

これはちょっと怖いことで、例えばちょっとつまづいたりした場合、バランスを取りきれず転んでしまうことも考えられます。

場所によっては致命的ですね。

ゴーロ歩きの多い沢登りなんかでは如実に影響がでそう。



腰や足に問題がある場合などは負荷分散できるストックは頼りになります。

使いどころによれば、登りも下りもずっと楽になります。

でも、一般に言われている「環境へのダメージ」の他、それ以上に、自身のバランス感覚が鈍くなるという弊害もありそうです。

今後の山行では「禁ストック」にします!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひろろさん

こんにちは。この話、すごくわかる気がします。
個人的にはストックを下りに使うと、バランス感覚が狂って逆に歩きづらく感じます。
かといって、登りで使う癖をつけると筋力がつかなそうなので、普段はあまり使わないようにしよう・・・

すると結局、重荷のベースキャンプ方式で山に入るときくらいしか使わなくなりましたが、膝の保護のためには、特に下りに使うのが正解なのかな?と思っています。

Re: No title

MomoPeachyさん、こんにちは!

ストックはリハビリでは重宝してたのも事実です。
無かったら早期の登山復帰は無理でした。

要は使いどころなんでしょうね。

道具って便利なんですが、それによって失われるものもあるってことで、これはストックに限った話ではないかも。

ちょっとおっさんくさいですね(^^;

久々に・・。

御無沙汰です!
久々の登場です。先日は失礼致しました。
順調に回復のようで、なによりです。
むしろ私の方が老いたかも・・。
私も昔はストックは年寄向きと考え、一切手にしませんでしたが、いつの間にやらどんな日帰り山行でも、普通の登山道なら絶対に持つようになりましたね。
バランス感覚、劣ってくるんですかね・・。
山で1日ストック使ったら、渓流釣りの河原歩きで1日ストック使わないと言う、山行と釣行のバランス感覚を維持するようにします!
最近、釣行に傾き過ぎだしな・・。

Re: 久々に・・。

ご無沙汰ちゃん、お久しぶりです。

足は大丈夫そうなのですが、以前やった椎間板ヘルニアの再発っぽくってまいってます。

岩は有望な若手を誘ってまた行きましょうってO氏が言っておりました。
またご一緒しましょう!(私は腰次第かも)

釣行に傾倒してますか、、、
渓流は登山道以上にバランス要りますからね。

夏は沢登りってことで宜しくです!


トレッキングポール

ひろろ さん、

 こんにちは。
 六甲山探検隊です。

 トレッキングポール、色々な意見がありますね。
 私も元々使わない派でしたが、今では常に携帯しています。
 携帯というのは必要性を強く感じた時に使うということです。
 出来るだけ使わないようにしていますが、例えば足を痛めて
 下りに使用するなどの緊急用です。

 トレポの購入のきっかけになったのは六甲全山縦走でした。
 長距離を歩く場合、ゴールへの下りで足が動かず、痛く、
 辛い思いをしました。正に歩行の為の杖が必要だった訳です。
 体力を温存する為に登り始めから使うと確かに楽ではあります。

 勿論、登山道を傷つけないよう、プロテクター付きで使用です。

 ひろろさんも、緊急用携帯で再考されてはいかがですか。

六甲山探検隊

Re: トレッキングポール

六甲山探検隊さん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

非常時用での携帯のお話、大変よくわかります。

滝から滑落して骨折した時、実感しました。
通常、沢登りではストックを携帯しなかったのですが、ストックがあればどれだけ楽に下れたことかと思います。

リハビリでのストック使用は、必要以上にストックに頼ってしまったため、頼り癖がついちゃったのかもしれませんね!

おっしゃるとおり、緊急時も視野にいれてのストック携帯はありですね!



こんばんは!

ひろろさん こんばんは。

以前から私も思っていたのですが、ストックの弊害の件
同感です。

一昨年の夏山で膝を痛めての下山に難儀してから、ストック
を使い始め、しばらくはずっと携行していたのですが、最近は
全然使っていません。(六甲山の日帰り程度ですが・・・)

下り道で、トントントンとリズミカルに歩けていたのが、すごく
ぎこちなくなってきていたからです。

一昨年の下山時に難儀したのも記憶にすごく残っているので、
泊りがけの山行きには念のため持って行くつもりではあります
が。

Re: こんばんは!

りゅうじさん、こんにちは!

やっぱりそうですよね。

膝を痛めてるとか、体に問題がある場合以外は使わない方がいいでしょうね。

最近は誰もがダブルストックで、なんかファッション化している感もあります。

緊急時用に、一本携帯しておくってのが安心できていいですね!
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。