スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30数年ぶりの皆子山荘

脊椎管狭窄の手術後、ジョギング程度の運動なら問題ない感じになってきました。

そろそろ登山にも復帰しようかなと思ってたのですが、約一年間山らしい山には登ってません。

どこか手軽な山はと考えて行き先は皆子山に決定!

いかにも地味な名称の皆子山は京都と滋賀県の県境にある山ですが、なんと京都府の最高峰の山です。

っていっても1000mないですが・・・

皆子山に行こうと決めた理由の一つに、この山の中腹にある「皆子山荘」という山小屋に寄ってこようというのがありました。

「皆子山荘」は学生時代に所属していたサークルの山小屋で、先輩方が自ら設計し、ほとんど自分たちの手で建てた山小屋です。
現役時代は事あるごとに山小屋に行き、仲間と語り明かしたものですが、もう30数年も足を運んでいません。

山への復帰に際して、自身の山への関わりの最初の場であった山小屋に行くのもいいかな?という感じです。

そんなこんなで、皆子山に登ったついでに「皆子山荘」に寄ってきました。
本当は皆子山荘がメインです!



皆子山荘は皆子山の中腹ですが、寺谷ルートから入るので、最寄りの集落は「平」です。
P5060003.jpg

林道を歩くこと25分で寺谷出合に到着。
橋を渡って寺谷方面へ。

P5060004.jpg

P5060005.jpg

沢から離れて九十九折を登ること20分ほどで立派な山小屋が現れます。
なんと三階建てですよ!
標高は650m程度かな?

P5060008.jpg

P5060015.jpg

トイレは別棟でミニ皆子山荘の風情。
P5060020.jpg

広場にはブランコもあるよ。
P5060019.jpg



当時の姿そのままの山小屋に感動!若き日々が蘇ります!
まるでタイムスリップしたみたい。

山小屋自体は現役部員とOBによってよくメンテナンスされてます。
(数年前には基礎から補強し直しの大改修がありました)

今度はみんなで泊まりにこよう!

P.S.腰の調子はまずまずです。逆に骨折した踵の関節が気になるくらいでした。
   もう復帰しても大丈夫そうで一安心!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。