スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良 白滝谷は秋の気配

先回の奥の深谷でよほど沢登りの楽しさにハマったのか、初心者メンバーから

「くそ面白かった!夢に出てきた!」
「次は何時いくの?」
「寒くなる前に連れてけ!」

などのリクエストがあったので、先日、奥の深谷のお隣の白滝谷に行ってきましたが、一番行きたがってたメンバーが当日寝過して連絡がつかず、結局、二人での遡行となりました。 おいおい!(^^;



白滝谷は沢沿いに登山道もありグレードも1級ということで初心者でも安心して遡行できます。

白滝谷は下部が平凡なので、入渓ポイントは牛コバから登山道を辿り、二つ目の渡渉個所からが効率的です。

以前は渡渉の必要はなく、立派な橋がかかっていたのですが、数年前の豪雨で全て流されてしまったようです。
登山道も崩壊している個所もあり、登山でも要注意のルートになってしまいました。

入渓ポイントにて
20150912 134515

このところの雨でいつもは穏やかな白滝谷も迫力ある水量です。
20150912 143632

核心部の白滝(10m)
20150912 150250

滝のすぐ左が容易に登れますが、今回は初心者連れなので左岸から巻きました。

フィナーレを飾る夫婦滝
20150912 152906

増水で巻き巻き遡行となりましたが、純粋に沢を楽しみながら至福の遡行となりました。
谷を抜ける風もひんやり爽やかで、すでに秋の気配です。

泳ぎや、シャワーを浴びながらの遡行は我慢が必要な時期になってきました。

じゃばじゃば、どぼどぼ系はまた来年ですかね?

「タープ、焚火で岩魚の塩焼きでまったり」などの怠慢オヤジ系企画も上がってますので、これからはそっちで(笑)


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
面白そうですね♪
でも、やっぱりそろそろおしまいですか・・・
お水は冷たい?でしょうか、やっぱり。
私はお風呂でも冷水かけも最近遠ざかってまして
もう無理かもです(笑)

Re: No title

ミントさん、こんにちは!

沢の水は基本山からの湧水なので非常に冷たいです!
逆にぬるいとヤバいかも…
(上流に人工施設があったり池があったりします)

なので、夏でもぶるぶるです。

どうしても泳がないといけないケースもありますが、
濡れずにルートを選ぶことも可能です。
こんな自由さが沢登りの面白さでうね。

ミントさんも是非トライしてください!
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。