スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと久しぶりのクライミングシューズ購入

会社の若い社員の中でクライミングがプチブームになっています。
定時後にクライミングジムに通うのも定例化しそうな状況。

まぁ、その火付け役は私なんですが。

成り行き上、外岩クライミングやジムへの同行もせざるを得ない中、本当に久しぶりにクライミングシューズを購入しました。

20年近くぶりかなぁ…

5.10 モカシム・オンサイトを購入
IMG_0556.jpg 

最近のクライミングシューズはボルダリングに特化しているのか色んな(よくわからない)形状のものも多くありましたが、ここはオーソドックスなスリッパタイプを選択。

思えば、最初に買ったクライミングシーズはASOLOの「オンサイト」って靴でした。
これはあまり造りが良くなくて、ソールから回り込んでいるゴムの部分がパカパカ浮いてしまうという代物でした。

その後、前掲壁には足裏で抑え込めるスリッパがいいと言えば、「ニンジャ」を、シュテファン・グロバッツが履いてるという理由だけで、スポルティバの「メガ」を、本ちゃん用には長時間履いてられるよう、ちょっと緩めの「フィーレ」をと、かれこれ8~9足くらい買ったかな?

まぁ、「この靴でないと登れない!」ってな経験は皆無で、結局そこまでの難易度には達してなかった訳です、はい。

あ、唯一細かいエッジングが必要なルートでバリバリにシャンクが入った「ジャズ」(メーカ失念)でやっと登れたってことはありました。この靴はソールの張替もして結構お気に入りでした。
そんなこんなでボリエールの「レーザー」が最後のシューズ。
これはつい最近まで現役でしたがソールが減ってペラペラでした。

一番使ったのはスリッパタイプの「ニンジャ」で結局3足履きつぶしました。

やっぱり、足入れの良さと結構伸びたので変にフィット感がでたのが理由です。

他は

「3分間以上痛くて履いてられない」

ってな靴ばかりでしたが(そういう時代でした)、結局は痛みを我慢して登っても楽しくないし、コンペでぎりぎりのとこをやっている訳でもないので、スリッパに行きついた感じです。

ということもあり、今回もちょっと緩めのサイズを選びました。
(骨折で踵が太ってしまったこともありますが)
新たに会社の至近距離にクライミングジムを発見(営業A君、GJ!)したので、定時後頻繁に通うことになりそう。

クライミングをこじらせつつあるA君
IMG_0557.jpg 

若いのに交じって、「昔はなぁ~」とかほざいてる登れないジジイがいたら、それは私です 笑。

でも、やっぱり外岩のリードルートやマルチピッチの方が好きですわ!

若い衆をそっちに引きづり込もうっと。


ブログランキングに参加しています。 
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを 
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。