スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイト・ブッシュ 魔物語(Never for Ever)

ちょっと押し入れを整理してたら長年行方不明になってたケイト・ブッシュのレコード(!)を発見!
まぁ、行方不明になっていたことすら忘れてましたが。

ケイト・ブッシュ 魔物語(Never for Ever)
P3080459_1.jpg

ケイト・ブッシュはPinkFloydのDavid Gilmorがその才能を見出し、プロモートして世に送り出したシンガー・ソング・ライターですが、さんまの「恋のから騒ぎ」のオープニングに彼女の「嵐が丘」が使われていたので名前は知らなくても耳にしたことがある人は多いと思います。

魔物語は1980年リリースの彼女の三作目のアルバムで、全曲、彼女自身のプロデュースであり、彼女の才能が一気に開花した最高傑作だと思います。

このアルバムは擦り切れるほど聴いたのですが、捨て曲が一曲もない素晴らし完成度で、歌詞も含め彼女の独特の世界観を醸し出しています。

彼女はこのアルバム制作時、若干20過ぎだと思うのですが、なんでこんな曲や詞が書けるのか、まさしく天才としか言いようがありません。
アルバムとしての統一感も素晴らしのですが、一曲一曲が深いメッセージ性を孕んでおり、歌詞と首っ引きで聴きこんだ記憶があります。



レコードを見つけてもプレーヤーはすでに無いので、聴くことはできません。

でも、こんな時はYoutubeでサクッと検索。当然アップされてました。
いやー、便利な時代になったもんです。

そんな魔物語(Never for Ever)から、特にプログレっぽい2曲をご紹介します。

一曲目は「エジプト(Egypt)」
このアルバムの中では変な言い方ですが、箸やすめ的な位置づけで、過激なメッセージはないのですが、後半はきっちりプログレしてくれてます。
(この動画は公式PVではなく、Fan Madeのようです。でも、素晴らしい出来なのでこちらをリンク)

Kate Bush - Egypt

携帯用動画リンク


ニ曲目は「呼吸(Breathing)」
核爆弾投下後の世界を胎児が語るという歌詞内容です。

少女の皮膚を通して
外気が体内に沁み込んでいく
私も表に出ていた
でも、今は内に潜んでいる方が安全
昨夜、目も眩むような閃光が
夜空を焦がした
私のレーダーは送っている―危険信号を
でも、私は本能に命じ続ける
呼吸することを

吸い込むのよ - 母なる源を
吸い込むのよ - 愛するもの全てを
吸い込むのよ - 彼女のニコチンを
人間の堕落を吐き出して - また -吸い込むのよ

私たちは最後のチャンスを手放した
あの大爆発のあと
私たちは生き残った最後の人間
私たちの肺の中でプルトニウムがキラキラ輝いて
私は心から愛している
私の周りにある全てのものを
果てしなく広がる自然を
それを吹き飛ばしてしまったのは
心なき愚かな者たちの仕業
あなたと私は知っていた
生命とは呼吸をすること

吸い込むのよ - 母なる源を
吸い込むのよ - 愛するもの全てを
吸い込むのよ - 彼女のニコチンを
人間の堕落を吐き出して - また -吸い込むのよ

呼吸なくして私たちは一体何ができるというの?
ああ、お願い呼吸をさせて
早く、深く息を吸い込むのよ
呼吸するために空気を残しておいて
ああ、生命とは呼吸をすること

(対訳 山本安見)



福島の子供たちも呼吸をしてます

Kate Bush - Breathing

携帯用動画リンク

Never ForeverNever Forever
(1991/08/05)
Kate Bush

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。