スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソロの猛者たち

フリーソロ  
一切の安全確保なしで行うフリークライミング。墜落=死という究極のクライミングスタイルであり、もはやスポーツとは呼べないかもしれない。
多くの場合、安全確保を施して試登したことのあるルートに対して行われるが、まれに「オンサイトフリーソロ」という初見(試登なし)ルートのフリーソロも見受けられる。

絶対的な肉体的、精神的自信の元に極めて冷静な精神状態でトライされると思うのですが、個人的には5.11以上の難度のフリーソロは狂気の沙汰としか思えません。
  

この前クライミングの動画を漁っていたらフリーソロのコンピレーション動画を見つけたのでご紹介。
中には5.14aというとんでもない高難度のフリーソロもあり、度肝を抜かれます。
(現在の世界最高難度ルートは5.15b)



クライマーとルート名、難易度は以下の通り。

1. Dan Osman - Bear's Reach 5.7 ( Speed Climbing ) Fire in the Hole 5.12
2. Steph Davis - The North Face 5.11
3. Alexander Huber ( Huber Brothers ) - Murciana VII+ Kommunist 8b+ / 5.14a
4. Catherine Destivelle - Mali, Grade unknown
5. Andreas Proft - The First and Last 8b / 5.13d Excess Power 5.13
6. Alex Honnold - Half Dome 5.12 The Rostrum 5.11 Moonlight Buttress 5.12+
7. Alain Robert ( The French Spiderman ) - L'abominabe Homme 7c / 5.12d
8. Dean Potter - Separate Reality 5.12a
9. John Bachar - Leave it to the Beaver 5.12a
10. Chris Sharma - Es Pontas 9b / 5.15 Deep Water Soloing ( DWS)
11. Jyoti Raju ( Monkey King ) - Agra Fort, Grade unknown

Catherine Destivelle(カトリーヌ・デスティベル)かわいいですね!
オールドクライマーなら「岩と雪」で何度も彼女のクライミングショットに惹かれたはずです。
って彼女も今では50歳を過ぎてますが。

Andreas Proft(アンドレア・プロフト)に至ってはなんと裸足で登ってますね!
道具に頼らないという意味では究極のフリークライミングかも。

一番旬なのはAlex Honnold(アレックス・オノルド)かな。今年の5月にハーフドームをフリーソロで1時間22分で登ってます。まだ20代のビッグウォールフリーソロクライマーです。

Chris Sharma(クリス・シャーマ)は恐らく現在最強のクライマーでしょう。世界最難の5.15bをいくつも初登しています。


Dan Osman(ダン・オスマン)はロープを使ったフリーフォールジャンプ中の事故(ロープ溶融切断)で、またJohn Bachar(ジョン・バーカー)はフリーソロ中の墜落で亡くなっています。
ご冥福をお祈りします。

※2015.9 追記
Dean Potterは2015.5.16 ヨセミテのタフトポイント(高さ900m)からのウイングスーツによるベースジャンプで岩に激突し帰らぬ人となってしまいました。
もはやスポーツではないですね。つまるところはこういうことなんでしょう。



ところで、この動画のBGM、中々いいですね!クライミングシーンとめちゃくちゃマッチしてます。

ちょっと調べてみると…

フロリダのシンガーソングライター ベン・クーパーのプロジェクトで「Radical Face」
(ラディカルフェイス)の「Welcome Home」という曲のようです。
ラディカルフェイスは何度か来日しているみたいですね。
他の曲も聴いてみたのですが、残念ながら私の食指は動きませんでした(^^;

こちらはライブバージョン

Radical Face - Welcome Home
携帯用動画リンク


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。