スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良全山縦走 途中敗退 2012.10.20

このところの山行で、どうも体力の衰えを実感している今日この頃、一体どれくらい衰えてるのかを測るためのベンチマークとして比良全山縦走してきました。

ルートは花折峠の登山口からスタートして権現山から蛇谷ヶ峰、朽木に抜ける南比良+奥比良ルートでコースタイムは15時間ほどです。

このルートは学生の頃、逆コースを夜中に駆け抜けたことがあるのですが、眠かったくらいの記憶しかないですね。

比良は沢登りには何度も行ってますが、縦走となると、なんと学生時代以来!



アプローチは車を平バス停横に駐車、帰りは朽木発の京都バスで平まで戻る予定です。
このバスは土日のみ一日2本しか運行していません。
朽木発が17時なので、それをキャッチしないと戻ってこれません。

花折峠の登山口から入山。6時30分スタート
PA200997s.jpg

今日は快晴!気持のいい縦走が楽しめそうです。
PA201000s.jpg

権現山996m 7時19分着 まずまずのペースかな?ここから縦走開始。
PA201002s.jpg

小女郎峠あたりは視界が開けて気持のよい縦走路です。
PA201008s.jpg

蓬莱山1173m 8時20分
PA201010s.jpg

PA201014s.jpg

びわ湖バレーのゲレンデには鹿防御?の高圧線のフェンスが張り巡らされています。
一応、通電時間は8時30分頃となっています。「頃」ってなんやねん。
びりびりくるのも怖いのでフェンス沿いに汁谷方面に追いやられます。
打見山にはどうやって抜けるんやろ?
PA201016s.jpg

葛川越 9時20分。 汁谷から木戸峠までちょっとうろちょろして10分ほどロス。
PA201022s.jpg

烏谷山のピークでとんでもないコースミス。
烏谷山の三角点を見てルートは右方向に取らないとダメなのですが、そのまま踏み跡を直進。
走りやすい下りを何も考えずに転がるように進むと何やら踏み跡が怪しげに。

コンパスを見ると踏み跡は北西へ。ここで初めてミスに気が付きました。
どうも摺鉢山を越えてかなり下ったよう…ちょっと地図見ればわかるのに。
このミスの修正で1時間以上タイムロスです。
hira5.jpg

このルートミスでかなりめげてどっと疲れが。
ペースも鈍り、金糞峠には11時20分着です。ここで初めての休憩。
PA201029s.jpg

ここからコヤマノ岳経由で比良の主峰 武奈ヶ岳へ。
PA201030s.jpg

ここにきて登りのペースががた落ちで、武奈ヶ岳へはコースタイムを切れません。
武奈ヶ岳1214m 12時40分 さすがに多くの登山者で賑わってます。
PA201037s.jpg

遠くに見える反射板の先が蛇谷ヶ峰。まだまだはるか先です。
山頂でおにぎりとゼリーでエネルギー補給し、12時55分発、武奈ヶ岳を駆け下ります。
PA201039s.jpg

釣瓶岳 1098m 13時30分
ここからゴールの朽木までコースタイムで5時間半、17時のバスに乗れるかはかなり微妙です。
と言うか、バス停までの歩きを考えると無理っぽい(^^;
PA201041s.jpg

結局、イクワタ峠から栃生朽木へエスケープすることにしました。とほほ。
PA201043s.jpg

PA201051s.jpg

栃生で2時間以上バス待を待ち、車をデポした平に無事辿り着けました。



今回、途中のルートミスもあり全山完走はできませんでした。
後半の登りのペースダウンを考えるとミスがなくてもぎりぎりだったかも知れません。
やはり登りの持久力がかなり落ちてる感じです。
ボッカ訓練でもするかな?(嘘)

言い訳ではないですが、やはり山は風景や自然を楽しみながらのんびりと登りたいですね。
山を駆け抜けるトレイルランニングにも爽快感はありますが、私の嗜好とはちょっとずれてるかも。

例えば、たった数十メートルを進むにも数時間かかるようなゴルジュの突破の方が充実感がありますね。

とは言え、30年以上ぶりの比良縦走は新鮮で面白かったのは間違いないです。
色んな楽しみ方があるから山はやめられないね!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやはや、老体ムチ打って(いや、うそっ!)、いろいろとおもしろい山行を思いつきますなぁ。いろんなアイデアが出る所なんか、まだまだ若いですよね。何かをやろう!と思い、行動できるモチベーションが維持できてるって事は若い証拠ですよ。私はなんだか最近すっかり精神的に老けちゃって・・。単独行が多い私は、出かけにテンションが上がらなかったら、すぐ止ぁ~めた!って感じで、後は引きこもりです・・。

Re: No title

ご無沙汰ちゃん、ことT君、こんばんは。
私より随分若い癖になに言ってるんですか!まだまだ老け込む年やないでしょ?
今回の比良縦走は自分の体力を測る上で有意義でした。昔の体力のつもりでいると足元すくわれそうなんで。
私もちょっと工夫して一味違う山行にしないとモチベーション上がらないですし。
例の11月のイベントには是非ご一緒しましょう。

お早うございます!

ひろろさん、お早うございます。

エスケープしたとは言え大した脚力ですね、私も比良全山縦走は企てたことは
ありますが、未実施です。

私の体力では(山の中を走るのは無理です)日帰りは無理なので、山中1泊で
考えていたので、そうなると今度は荷物が重くなって、ペースが上がらない・・
ということでその計画はお蔵入りです。

昨年の秋は武奈ヶ岳周辺と、蓬莱山周辺をそれぞれ一日づつかけて歩いて来
ましたが、良かったですね、いい山です比良は。

10/27に再度リベンジをされるそうですね、そちらの記事も楽しみにしています。

Re: お早うございます!

こんにちは、りゅうじさん。

昨日比良全縦にリトライして何とか完走できました。
私もトレランしている人のように走るのはできないので、早歩き程度ですよ。

槍への夜間登山といい、六甲全縦といい、りゅうじさんなら体力的には全然問題ないように思います。

比良は奥の深谷源流域から八雲ヶ原あたりが情緒があっていいですね。
是非また比良に来てください。
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。