スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久しぶりの機体チェック

昨日(2012.11.10)は京都一周トレイルを歩いたりしてみました。
画像を整理してまた報告します。


で、今日は久しぶりにパラグライダーねたを…

パラグライダーは十数年前のフライトを最後に押し入れに仕舞ったままでした。

この前の比良縦走で以前よくフライトしていた蛇谷ヶ峰に久々に登って、当時の快感がふつふつと蘇り、また飛んでみたくなりました。

ということで、近所の公園で本当に久しぶりに機体を広げて状態をチェック。
十数年ぶりに広げるのでどうなっているのか心配です。



PB041103s.jpg
機体は今は無きSTV社のCX-Sport290です。20年近く前に発売された機体です。
ハーネスはバックルがちょっと錆びていますが強度的には大丈夫そう。

PB041102s.jpg
恐る恐る機体を広げます。

PB041099s.jpg
改めて広げるとでかいですね。翼長は11.7mあります。
キャノピーと各ラインの状態チェック。特にラインの接続部の強度を確認。

見た目と簡単にテンションを与えてのチェックでは大丈夫そうですが、こればかりは実際の使用状態にならないと正確にはわかりません。
まぁ、大きなダメージを与えるフライトはしてないので問題ないとは思います。
気になるのは長年の保存による経年劣化ですが…

桂川の河川敷あたりで実際にライズアップし、グランドハンドリングで状態を確かめる必要がありますね。エマージェンシーのレスキューパラシュートもリパックしないと。



現在のパラグライダーの事情には疎くなってしまいましたが、機体にしてもハーネスにしても性能と安全性は各段に良くなっていることと思います。
特にハーネスはハードランディングの衝撃をより吸収する構造になっているのでしょう。

このCX-Sportは当時としては潰れにくく、潰れても容易に回復してくれるし、空中でのハンドリングも素直な非常に安定した機体でした。

当面、グランドでの強度確認を十分行ってから実際のフライト(山飛び)を慎重に考えてみます。
ハンドリングの感覚も蘇らせないとあかんね。まぁ、無理はしませんが。

本当はどっかのスクールでリフレッシュした方がいいんやろうけど…

また羽ばたく日はくるのかな?


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。