スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには切ないラブソングを

なんとなくもの悲しい秋の夜、無性に人恋しくなりますね。

JAZZも良いけど、こんな時には柄にもなく切ないラブソングなんぞを聴いてみたくなります。

一般的におっさんとラブソングは対極に位置するもので水と油みたいなもんですが、センチメンタルな秋の夜に免じて許してやってください。

お勧めの曲は色々とあるのですが、今回は女性ボーカルの曲を二つほど。



一曲目はSweetBoxの「Everytime」
Sweetboxと言えば、「G線上のアリア」をモチーフにした「Everything's Gonna Be Alright」が有名ですが、この曲はどことなく東洋の香りがするアレンジが印象的でメロディも素晴らしい隠れた名曲です。

SweetBox - Everytime

携帯用動画リンク

Sweetboxはボーカルがころころ変わるのですが、Sweetboxといえば、この曲を歌っているJade Valerie(ジェイド・ヴァレリー)って感じですね。



ニ曲目はEvanescenceの「My Immortal」
なんともエイミーの歌唱力がすごい!心に響きます。
特に後半の盛り上がりからバンドが絡むあたりは鳥肌ものです。

Evanescence - My Immortal

携帯用動画リンク

この曲は歌詞も素晴らしく、喪失の悲しみを切々と謳いあげています。
喪ったのは恋人かも知れないし、他の大切な人かも知れないけど、歌詞を分かってこの曲を聴くとさらに心に響きます。

These wounds won't seem to heal, This pain is just too real
There's just too much that time cannot erase

この傷は癒えそうにもなく、身を引き裂くようなこの痛みは
時間が消し去ってくれるにはあまりに深すぎる


When you cried I'd wipe away all of your tears
When you'd scream I'd fight away all of your fears
And I held your hand through all of these years
But you still have all of me

あなたが悲しみに泣く時は涙を拭い去ってあげた
あなたが叫ぶ時はその恐怖と戦ってあげた
ずっとあなたの手を握っていたのに…
そしてあなたは今も私の全てを掴んで離さない




余計に人肌が恋しくなってしまった夜でした。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深夜に散歩中

夜中に目が覚めて、ちょっと眠れなくなってしまったので、ひろろさんのオススメ曲を聞いていますよ。
二曲目は、訳詞のおかげで、すごくせつなくなりました。
素晴らしい歌でしたので、「おっさんとラブソング」は、許しましょう(笑)
いよいよ寒くなってきましたね。風邪などひかないように(^^)

Re: 深夜に散歩中

観光客さん、こんばんは!

音楽に関しては雑食なのでなんでも聴きますよ。
「My Immortal」はこの手の曲の中では屈指の名曲だと思います。
歌詞の内容を考えてみると、世の中の歌のほとんどはラブソングだったりするんですけど。

またお勧めの曲があれば紹介しますので聴いてみてください。
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。