スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都一周トレイルを歩いてみた その3

11月10日に京都一周トレイルの東山コース、北山東部コースを歩きましたが、残る後半をそのままにしておくのも中途半端。

そこで、それこそ紅葉まっただ中、恐怖の三連休中日の11月24日に北山西部コース、西山コースを繋いできました。

結果としては前回の終点、二ノ瀬を6時40分にスタートして、清滝に11時、そこから西山コースに入り、終点の阪急上桂駅には15時着(ここまで31.3km)となりました。

そこから自宅まで5kmなのでついでに徒歩で帰宅です。

予想はしてたのですが、嵐山はすごい人出でまともに歩くことすらできず、嵯峨野から嵐山に抜けるだけで1時間20分!ここは急いでも仕方ないので割り切って思いっきり観光モードになってしまいました。

恐るべし、紅葉の京都!…でも紅葉は最高でしたよ!



それでは先ずは「北山西部コース」から。

北山西部コースは二ノ瀬から清滝に至る全長19.3kmのルートです。
それほど高い山も無く、高雄、清滝を除けばかなり地味な通好みのコース設定になっています。

例によってJRの始発に乗り、京阪、叡電と乗り継いで6時20分に二ノ瀬着。
叡電は昭和にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気で山へのアプローチとして気分が出ます。
PB241205s.jpg

用をたして、準備完了後、6時40分スタート。未明まで雨が残っていたようです。
PB241206s.jpg

先ずは夜泣峠を経て向山(420m)に至る登山口へ。
PB241207s.jpg

PB241210s.jpg

濡れ落ち葉で滑りやすい登りを高度250mほど稼ぐと向山のピークです。
ここからは市内北部の眺望が利きます。
PB241213s.jpg

整備された散策路を駆け下ると洛北発電所へ。
PB241215s.jpg

山幸橋から盗人谷(ぬすっと谷)沿いの登山道を進みます。
なんとも変わった地名ですね。由来を調べたくなりました。
PB241217s.jpg

盗人谷 三の橋
PB241218s.jpg

小峠を越えると北山杉に囲まれた歩きやすい道が氷室まで続きます。
真っ直ぐに伸びた北山杉の造形美が素晴らしい。
PB241219s.jpg

氷室町の里。ここから京見峠までは舗装路を歩かされます。
PB241221s.jpg

氷室神社。宮中に献上する氷が貯蔵されていた遺構です。
PB241223s.jpg

氷室口からルートは二手に分かれます。今回は前坂方面に向かいました。
山の家「はせがわ」の前を通り、再び登山道に導かれます。
PB241224s.jpg

ルートの合流点では「京見峠」と言うだけあって、市内の眺望が利きます。
PB241225s.jpg

氷室口から上ノ水峠間はマツタケの収穫時期は通行できないようです。
PB241227s.jpg

菩提川沿いの歩きやすい道を行くと沢ノ池に到着。
人口池ということであまり期待していなかったのですが、ダークグリーンの水をたたえた、なんとも神秘的な池でした。
他に誰もおらず、静寂の中、池に映る紅葉も良い感じです。
PB241228s.jpg

PB241232s.jpg

沢ノ池から急坂を一気に下り、うんざりする程の長い林道を進むと高雄に到着。
PB241233s.jpg

PB241234s.jpg

国道を少し歩いて清滝川沿いの道に下ります。指月橋横を通り神護寺の登り口へ。
PB241235s.jpg

このあたりは観光客でごった返しています。
PB241238s.jpg

PB241239s.jpg

ここからは清滝川沿いに清滝へ向かいます。
PB241240s.jpg

知らなかったけど、清滝川にこんなダムもあるんですね。
PB241241s.jpg

川沿いの遊歩道では多くのハイカーとすれ違います。
PB241242s.jpg

川沿いに4kmほど歩くと北山西部コースの終点の清滝に到着。
時刻は午前11時ちょうど、スタートから4時間20分でした。
PB241244s.jpg

コースの終点なのでここで20分の大休止。本格的にエネルギーの補充をします。
PB241245s.jpg



全く人気のない北山(逢った登山者は4名のみでした)から観光地のど真ん中にいきなり放り込まれると身の置き所がなく落ち着かない感じ。
雨は降らないまでも日が射さず、高雄の紅葉も今一つ見栄えしなかったですね。

「さすが紅葉の名所だけにすごい人やなぁ」と思ったのですが、後半の嵯峨野、嵐山で地獄を見る羽目になるとは…

その4に続く。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【紅葉の京都一周トレイ】

11月10日に京都一周トレイルの東山コース、北山東部コースを歩きましたが、残る後半をそのままにしておく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。