スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都一周トレイルを歩いてみた その4

前半の北山西部コースに引き続き、清滝から西山コースに進みます。

これで京都一周トレイルの完結です。

2012.11.10 東山(24.6km)、北山東部(17.9km)
2012.11.24 北山西部(19.3km)、西山(12.3km)+(自宅までの5km)

結局、全コース74.1kmのトレースに2日かかった訳ですが、トレールランナーの中にはこれを日帰りで踏破する人もいるようで驚きます。

西山コースは清滝からスタートし、嵯峨野、嵐山を抜け、松尾山を経て苔寺に至る全長12.3kmのルートです。

なんと言っても嵯峨野、嵐山という京都でも横綱級の観光地のど真ん中を抜けるため、「トレイル」というより観光地ハイクといった趣が強いルート設定ですね。

しかも紅葉まっただ中の連休、半端でないとは思ってましたが、予想を越えてました…

ではでは、「西山コース」の観光ガイド トレース記録です。

大休止の後、11時20分清滝をスタートします。
猿渡橋の脇から再び清滝川沿いの遊歩道を進みます。 
PB241246s.jpg

このあたりは金鈴峡と呼ばれ、気持のよい渓流沿いの道が続きます。
PB241249s.jpg

川沿いの紅葉も今がピーク。
PB241250s.jpg

20分ほどで落合橋に到着。
落合は清滝川と保津川が合流するポイントで、保津川は嵐山以南では桂川と名前を変えます。
PB241251s.jpg

ここから車道を歩いて六丁峠を越えて嵯峨野に入ります。
峠越えの途中から保津川とトロッコ鉄道の鉄橋が望めます。
PB241255s.jpg

嵯峨野の入口は鳥居元。12時過ぎに到着。にわかに賑やかになってきます。
PB241258s.jpg

まだこのあたりは観光客もそれほどいません。
PB241260s.jpg

化野念仏寺への参道。紅葉も見ごろです。
PB241265s.jpg

良縁ヒゲダルマって書いてあるけど、コンセプトがよくわからない…かなり怖いんですけど。
PB241266s.jpg

嵯峨野の中心部に近づくにつれて急に人が増えてきます。
PB241267s.jpg

沿道のお土産屋さんも、なんとなく嵯峨野っぽい感じ。まぁ、なんとなくです。
PB241268s.jpg

PB241270s.jpg

二尊院に向かうあたりになると、どっひゃ~!なんやこれ!えらい人混み。まともに進めない。
それはともかく、トレランの格好が浮きまくりです。「なんで俺はここにいるんや!?」
PB241269s.jpg

二尊院前はこの有様。まるで初詣の混雑。
観光客ホイホイというか、混んでるところには更に人が集まります。
PB241271s.jpg

人混みの流れは絶えずしてしかも元の人にあらず…方丈記より(嘘)
PB241272s.jpg

沿道の茶店ですが雰囲気だしてます。観光気分をくすぐりますね!私は浮いてますが…
PB241275s.jpg

人の流れからほんの数十メートル離れてるだけなのに地味な落柿舎はがら空き。
PB241277s.jpg

振り返るとこの有様。
PB241278s.jpg

常寂光寺もすごい人です。確かに紅葉は見事ですが。もちろん撮影したらまわれ右です。
PB241280s.jpg

小倉池に映える紅葉。もう完全に観光客気分やわ~!
PB241282s.jpg

観光ガイドに必ず載っている有名な竹林を進んでも渡月橋に行けますが、途中で動けなくなる可能性もあるので亀山公園から回り込むことにします。
PB241283s.jpg

亀山公園の展望台からの桂川。保津川下りの終点です。
PB241284s.jpg

PB241285s.jpg

亀山公園の紅葉も真っ盛り。PB241287s.jpg

PB241288s.jpg

嵐山・吉兆、お昼の懐石36,750円のワンメニュー。まぁ、一生お邪魔することはないと思います。
PB241292s.jpg
 
桂川に出てから渡月橋を渡りますが、なんと混雑で人が動いていません。
PB241293s.jpg

車道をバスの後ろについて走るという、素人には真似のできない、かなり恥ずかしい高等技術で何とか渡月橋を渡りました。嵯峨野、嵐山でランニングした唯一の区間でした。
渡った先の中之島公園からの渡月橋。
PB241298s.jpg

やっとのことで阪急嵐山駅に到着。
何やかんや言っても、浮きついでに一歩引いた感じで観光めぐりするのは面白かったですね。
確かに紅葉は素晴らしかったですし!
PB241299s.jpg

ここから松尾山に登りますが、いきなり一人ぼっちになって寂しい…
このギャップに気持ちが着いていかない。
PB241301s.jpg

松尾山ピーク近くでの展望。渡月橋は「見ろ!人がゴミのようだ!」状態です。
PB241304s.jpg

松尾山を下れば苔寺へ続く車道に出ます。
PB241306s.jpg

西芳禅寺(苔寺)は予約がないと拝観できないのでひっそりとしています。
PB241308s.jpg

一方、近くの華厳寺(鈴虫寺)はこの状態。
PB241311s.jpg

あとは住宅街を抜けて阪急上桂駅でフィニッシュです。時刻は15時ちょうどでした。
PB241312s.jpg

この後、自宅まで5km程度なので、そのまま徒歩で帰りました。



初めて京都一周トレイルを歩いたのですが、危ない箇所もほとんどなく、道標もしっかりしているので万人にお勧めできます。

のんびりハイキングでもトレランチャレンジでも、それぞれの楽しみ方ができるし、ちょっとつまみ食いして観光のアクセントにしても良いですね。
きっちり設定されたルートを辿る必要はないですが、オリエンテーション的なゲーム性も楽しいものです。

また桜のシーズンに辿ってみようかな?(西山コースはパスしますが…)


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しめました!

なかなか読み応えもあって、おもしろかったです!京都在住だったら、一度は歩いてみても良いルートだなって思いました。秋の嵐山恐るべしですよね。実は親が行きたいと言うので、三連休最終日に行ってしまいました・・。人混み嫌いの在京ならば、決して寄りつかない場所ですよね。人の重さで渡月橋が落ちるんじゃないかと思いました。しかも、ほとんどアジア系外国人だったんじゃないかと・・。昼飯にありつくのも大変・・。秋の嵐山は、定年後の平日の早朝にでも行ってみたいものです。

おつかれさまでした!

紅葉が、本当にきれいですね~
私も一緒に歩きたくなりました(^^)
良縁ヒゲダルマのインパクトは、写真でもすごすぎますよ!
渡月橋を渡る高等技術は、ぜひ教えていただきたいですね(笑)
観光気分も、たまには良いものでしょう♪

Re: 楽しめました!

ご無沙汰ちゃん、こんばんは!

京都トレイルは京都在住ならアプローチが楽でいいですね。
ただ、低山なので夏場は避けた方がいいと思います。

この三連休最終日に行きましたか!チャンレンジャーですね!
天気も良かったからさらに混雑してたのではと思います。

あの人混みの中、汗だくのトレランの格好でうろつくのは
何故か倒錯した快感がありました。あはは!

Re: おつかれさまでした!

観光客さん、こんばんは!

良縁ヒゲダルマは外人さんが「わぉ!」っていいながらカメラを向けてました。
文化的背景なんか訊かれたら答えようがないですね。

バスの後ろについて走ると排気ガスで呼吸ができません。
悪いことは言わないから、止めておいた方がいいですよ!

はじめまして

こんにちは(^^)はじめまして。京都トレイルコース、楽しく拝見しました。西山コースは大変でしたね。クスクス笑いながら読んでましたよ(^^)私は竹林がとても印象的でした。空の青と竹の緑がいいですね。私は難しい話はよくわからないですけど、これからも楽しみにしてます。

Re: はじめまして

橋姫さん、はじめまして!

コメントありがとうございます。

嵯峨野は人が少なければしっとり落ち着いていい所なんですけどね。
12月は花灯路でライトアップした竹林もいいですよ!
でもまた大混雑なんでしょうね。

また遊びに来てください。
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。