FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!あの「Animusic」が現実に!

音楽ネタが続きます。

ちょっと前(2004年頃?)になりますが、「Animusic」という仮想楽器の自動演奏CGが話題になったことがあります。
CGとしても楽曲としてもかなり完成度が高く、また、その発想に驚きました。

先ずは、代表作の「Pipe Dream」を見てください。

Animusic - Pipe Dream

携帯用動画リンク

無数のボールが飛びだし、仮想的な楽器やドラムを同期演奏するわけですが、見掛け上、物理的な破綻もなく、映像と音がずれないようにCGを作成するのはかなり高い難易度だと思います。

現実にこういう装置があったら楽しいだろうなぁと思いましたが、制御の複雑さとそれに追従するハードウエアの実現の観点から非常に難しいかなと思ってました。

そもそも、CGが物理法則をどこまで忠実に再現しているのかもわかりませんし…

しかし、なんとこの「Pipe Dream」を現実化するプロジェクトがあったんです!

インテルの展示会(IDF2011)向けデモンストレーションとしての開発プロジェクトのようですが、開発元はアメリカのSisu Deviceというロボット制御を専門とする会社です。

Bring Pipe Dream to LIFE!

携帯用動画リンク

アクチュエーターやボールの出射(エア?)の音が気になりますが、驚くべき再現性です。
もちろん、音源はボールの衝突をセンスしてシンセに連動させていますが。

制御のちょっとしたタイミングずれがあると演奏が破たんしてしまうのでプロセッサーを7つ使用したパートごとの独立制御のようです。

それにもましてハードウエアとその制御が素晴らしいですね。圧巻は鉄琴音のパートで、回転しながら高速でボールを投げて正しく着弾させる技術は半端でないと思います。

エンジニアの端くれとしては見ていてワクワクしました。
こんな開発プロジェクトに参加できたら楽しいだろうなぁ。


インテルのデモなんだけど、すごいのはプロセッサーではなくて、Sisu Deviceの技術でしょうね(笑)

Animusicの他の作品でも実現可能性の高いのはこれかな?

Animusic - Acoustic Curves

携帯用動画リンク

「Pipe Dream」からするとこんなの楽勝で実現できるでしょう。

こんなのが、例えば駅前に設置してあって、定期的に演奏してたら人だかり間違いなし!(^^)


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

欲しいです!

面白いですね。
楽しい♪

最後の
Animusic - Acoustic Curves

夢中で見ちゃいました。

こんなのが家にあったらズッと見ていたいですね。
一生懸命演奏してるのがカワイイ。
静かに登場、静かに退場。
マナーのイイこと。^^
実現したら面白いですね。

お店に1台あったら商売繁盛間違いなし!
ですね^^

Re: 欲しいです!

ぽろんさん、こんばんは!

ほんと、見ていて飽きないですね!
私も欲しいです。

同じAnimusicで、"Resonant Chamber"、"Pogo Sticks"、"Aqua Harp"
も楽しいですよ。
Youtubeで検索してみてください。

こういう発想っていつもアメリカなんですよね。
日本もアニメやRPGであれだけ豊かな発想ができるんだし、
もっと幅を広げられないのかなぁって思います。

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。