スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なが~いイントロがいいのだ!

イントロといえば、曲の中では歌が始まるまでの導入ですよね。

コース料理でいえば前菜で、あくまでメインディッシュの引き立て役。

演説でいえば本題に入る前の四方山話。

アスリートでいえば本番前のストレッチ。


といった趣で、スムーズに歌に入るための準備みたいなものでしょう。

楽曲の中には素晴らしいイントロもあって、それで曲全体が印象付けられる場合もあり、なかなか重要な要素であることは間違いないとは思います。

懐メロ系の話になってしまいますが、昔はイントロのやたら長い曲がありました。

プログレ界で一曲20分~30分といった大作主義が流行ったころは、曲の合間に歌詞が入るなどということは往々にしてあったのですが、その流れでイントロも大層なものがいろいろありました。

イントロも歌詞も間奏もひっくるめて楽曲全体でトータルに感性に響いてくる感覚が好きでした。
まぁ、これがプログレが好きな理由の一つなんですが。

ということで、お勧めのなが~いイントロの曲を二つほどご紹介。

一曲目はKANSASの「Song For America」

KANSASがプログレバンドかどうか結構微妙なところですが、よく比較される同時代のバンド(BostonやJourneyなど)と比べると明らかにプログレッシヴだと思います。

KANSAS - Song For America



もう一曲はプログレ界の大御所、PinkFloydの「Shine On You Crazy Diamond」

この曲を聴くと、イントロ?で曲のテーマをがっつりと落とし込まれ、そのあとの歌詞がより大きなインパクトを持って伝わってきます。
もはやイントロではないですね!
(実際、アルバムではPart1~Part9で構成されている組曲です)

ライブ版でどうぞ。

David Gilmour - Shine On You Crazy Diamond




最近はこう言った聴かせる長いイントロの曲がなくて寂しいです。
何かお勧めがあったら教えてください。


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 音楽ブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。