スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の桜乱舞 ~ 原谷苑

今年の桜は例年に比べて開花がかなり早いようですね。
京都でも3月22日に開花宣言がだされました。

まだつぼみレベルのところが多いですが、これから一気に開花しそうです。

京都には桜の名所が多く、この時期、観光客でごった返します。
地元の私としてはそういった名所には近づかないようにしているのですが、知るひとぞ知る桜の隠れスポットをちょっとご紹介。

その名も

原谷苑

場所は金閣寺の裏山を越えた原谷にあります。

原谷苑は個人所有の桜庭園で、桜の開花時期に一般公開しています。
しだれ桜が中心で、開花時期はちょっと遅め。
入場料は開花レベルで異なりますが、満開時は1500円だったかな?

この原谷苑の桜が半端じゃないんです!

庭園いっぱいに埋め尽くされた桜が爆発的に咲き誇った状態はもうこの世のものとは思えません。

思わず「何じゃこれ~!」って叫んでしまいます。

まさに桜のシャワーは狂気のレベル、ほとんど目眩さえ覚えます。

昨年、初めて訪れたのですが、これほどの桜を見たことはありません。
なにせ、それぞれのしだれ桜一本々々が他の場所なら主役級なんですから。
体まで桜に染まりそうでした。

侘び寂びの要素はないけれど、一見の価値ありです。

1500円の入園料が高いと思われるかもしれませんが…訪れれば納得しますよ!

以下の画像は昨年のものです。今年は4月入ってからが見頃かな?

P4170525PRs.jpg

P4170536PRs.jpg

P4170535PRs.jpg

P4170544PRs.jpg

P4170538PRs.jpg

P4170552PRs.jpg

P4170545PRs.jpg

P4170555PRs.jpg

P4170561PRs.jpg

P4170556PRs.jpg

P4170575PRs.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックを
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

お久しぶりです。

しかし見事な桜ですね、枝垂桜というと大抵立派な木が一本、二本あって、それが銘木や名所になっているのが普通と思っていましたから。

ここの庭園は中で飲食してもいいのですか、1500円払うのならゆっくりと時間を過ごしたいですね。

Re: こんにちは!

りゅうじさん、こんばんは!

圧倒的に桜まみれになりたいなら、ここが一番ですね。
ちょっとこの世のものとは思えない世界です。

飲食は持ち込み不可で、苑内の施設で飲食できるようです。
予約が必要なのですが、これがまた高い!

ちょっと商売気があり過ぎな感じです。

ともあれ、間違いなく一見の価値有り!ですよ。
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。