スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑落事故から一週間

毘沙門滝からの滑落から一週間たちました。

(滑落事故の経緯はこちらをご覧ください。
高雄・毘沙門谷 毘沙門滝で滑落してしまいました…の顛末」)

その後の経過を報告します。

【5月18日】(事故当日)

高山寺観光駐車場で引き継いで頂いた救急車で市内の救急病院へ向かう。

休日の夕方ということで、市内に向かう国道は結構渋滞しており、サイレンを鳴らして進む救急車を避けて道を空けてくれる車列がカーテンの隙間から見えて、大変申し訳ない気持ちになった。

痛めたのが左足だったら、観光駐車場に止めていた自分の車で帰らせてもらえるよう、説得していたと思う。

救急隊員の方に「沢登りをしていて滝から滑落」、「高さは7,8mくらい」、「痛むのは右足首だけだけど、確実に骨折している」旨を伝える。

シューズを脱がせてもらうと、くるぶしあたりがかなり腫れていたけど、意外と痛みは少ない。

受け入れ先を探して貰ったところ、「○○病院に向かいます」とのこと。
わざわざ住所から近い病院を探して頂いたようで、ありがたかった。

病院に搬送後、再度、事故の状況を説明。

登山道から滝壺へ滑落?とか、滝の上から滑落?とか、中々話が通じない。
どうもわざわざ滝を登って途中から落ちるという変態的状況は理解しがたいみたい。


やっと状況を分かってもらえたら、

「なんでそんなことするの?危ないでしょ!」って怒られました。

はい、その通りです…

滑落の高さからしてエネルギーが大きいので、他に損傷した箇所がないか、超音波エコーで調べられまくるが、問題はなさそう。

右足と胸部のレントゲンを撮って、しばし処置室で待機。

40分ほど待たされて、先ほどエコーで診てくれた先生が状況を説明。

・右足のかかとの骨折
・整形の専門がいないので月曜に診察して再度、症状を確認する必要あり
・入院しますか?帰りますか?(って患者に聞くか?)


汗と泥と葉っぱまみれで入院するのは嫌なので、もちろん帰宅を選択。
足にサポートのフォームを当てがって包帯で固定し、しばし、松葉杖での歩行練習後、タクシーで帰宅しました。


帰宅後、入浴可とのことなので、シャワーだけを浴びて早々に横になるも、やはり足首がズキズキして寝られたもんじゃない。
うとうとの繰り返しで朝を迎えた。

【5月20日】

整形外科の専門での初診。
その後、右足は象の足みたいにパンパンに腫れている。

受付後、2時間以上待たされて診察室へ。

「かかとの一部が陥没しており、関節面と5mmほどズレていますね~」

「関節面との位置関係をちゃんと修復しないと、疼痛などの後遺症が残るので、手術しましょ!」


との診断でした。

ただ、足が腫れている間は手術ができないので、木曜にCTで詳細を検査し、手術の実施は来週になるだろうとの話でした。

乾くと固まるタオルのようなもので足首周りを固定し、この日も帰宅。
なるべく足をあげておくように言われた。

まだこの頃は、腕と足の筋肉痛がひどくて松葉杖がうまく使えず、病院内の移動も一苦労。
松葉杖ですいすい歩いてる人を尊敬の眼差しで見てました。

【5月23日】

今日は追加のレントゲンとCT撮影。
診断結果は、月曜とほぼ同じ、要手術です。
CTの断面画像にはレントゲンでは分からない内部の陥没もみられ、結構難しい手術のよう。
(かかとが3ピースくらいになってる。いわゆる粉砕骨折らしい)

というか、CTはすごい!この画像欲しいけど貰えるのかな?ちょっと自分でいじくってみたいが。

入院は術後1カ月と言われました(^^;

結局、月曜(5月27日)入院、火曜に手術の予定です。



現在、痛みはほとんどないので、既に落ちかけている筋肉をちょっとでも維持しようと筋トレしてます。(もちろん、足首は動かせませんが…)

仕事は在宅勤務をさせてもらってます。
SkypeとTeamViewerが大活躍。こりゃ、事務所にいてるのと変わらんな。
いやいや、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ネットで色々調べると、早期リハビリを怠ると痛みや運動機能回復の遅れがでるみたいなので、やっていいものなら手術直後からリハビリに取り組むつもりです。

特に、衰えた筋力のせいで、他の部分も痛みだすとかあるみたいなので。

回復の目標をかるいジョギングか低山の山歩きにおいて頑張ってみたいと思います。

さてさて、どれくらいの期間で復活するかな?
チャレンジの目標があると、不謹慎ですが、ちょっと楽しみです。

人生初めての骨折、あーんど、初めての手術でワクワク、ドキドキ…痛くしないでね(はあと)
ってな乗りで比較的元気ですよん!

さあ、次は手術後のレポートだぁ!



ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こりんやっちゃ

コメントありがと!
今は看護師に可愛い子がいるのを祈るのみ!
見舞はマスクメロンでええわ。

と言うことで、「修学旅行」は不参加です(;;)

No title

>扇風機さん

励ましのコメントありがとう!
本人、至って能天気あんど元気なので大丈夫ですよ。
なんとか早期復活を目指します!(^o^)/
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。