スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折日記 ~【閲覧】 踵はバラバラ! 【注意】

【6月9日】滑落事故から23日目

手術の傷から若干の染み出しはあるものの、ほぼ傷はくっついています。

足の腫れ、浮腫みも足指を動かす運動を頻繁にやったおかげか、ほとんど無くなりました。

リハビリは足首の前後の動きに、左右のひねりも加えて関節の柔軟性を正常レベルに近づけるトレーニングを始めています。

この足指と関節の運動は回復の度合いに決定的に影響するようなので、暇さえあれば痛みをこらえて動かすようにしてます。
痛みを超えなければリハビリの意味がないのでしょうね。

それにしてもふくらはぎの筋肉がげっそり落ちて情けない(^^;

ふくらはぎだけは、加重(つま先立ち)しないと鍛えられないのでしかたないですが。



先日、主治医にお願いして受傷部のレントゲン画像とCT画像をGETしました

わかりやすいように、若干、コントラストとシャープネスを調整しています。

(画像データは医療関係の標準フォーマットであるDICOMなんだけど、Photoshop Extendedでは直接開くことができます。さすが、Photoshop!)

先ずは、救急搬送された日の踵のレントゲン画像。

00000001.jpg
ぱっと見で、3分割くらいされてて、特につま先側のピースは陥没して、ずれているよう思えます。

そんでもって、受傷後、6日で撮影したCT画像。

00000191.jpg
上のレントゲン画像と同じような印象の断面。

00000186.jpg
さらに奥の断面を見ると、完全に関節面が破壊されて陥没してるやん!
こりゃあかんわ…

人生\(^o^)/オワタ

ここらあたりの修復に骨盤君が活躍したのかも。

でも、こんなのまともに修復できるのかな?



そんなこんなで、手術後の画像です。

00000002.jpg
かかとの狭い範囲になんと9本のボルトでプレートが固定されています。

あのバラバラ状態をよくも修復して頂けたもんです。

これはもう医者というより職人の技ですね!しゅごい!感動です!

整形外科医は経験と器用さがものを言いますね!


ブログランキングに参加しています。
↓更新の励みになりますので、よろしければクリックを
にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

・・・。

リアル過ぎて、コメントしづらい・・。ので、コメントしません。飛行機の搭乗ゲート通過にご注意下さいとでも言っておきます・・。

Re: ・・・。

やっぱり、生々しいですよね(^^;
一応、「閲覧注意」にはしたんですが。
今回の滑落の衝撃は右足かかとが一手に引き受けてくれたみたいです。
Good Job!>かかと と褒めてやります(笑)
プロフィール

ひろろ

Author:ひろろ
Thrill‐Seeker
刺激が行動原則です。
クライミング、沢登り、ランニング、パラグライダー、音楽、アコギ、ロック、プログレ、画像処理、カラーサイエンス…京都からの発信です。

このブログはリンクフリーです。
どうぞご自由にリンクしてください。
連絡頂ければ相互リンク致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Access Counter
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。